神尾楓珠と山田杏奈が見つめ合う 『彼女が好きなものは』メインビジュアル&予告編公開

 12月3日に公開される神尾楓珠主演映画『彼女が好きなものは』のメインビジュアルと予告編が公開された。

 本作は、2019年4⽉にはNHKで『腐⼥⼦、うっかりゲイに告る。』のタイトルでドラマ化もされた、浅原ナオトの小説『彼⼥が好きなものはホモであって僕ではない』(角川文庫刊)を『世界でいちばん⻑い写真』の草野翔吾監督が映画化した恋愛青春映画 。

 ゲイであることを隠している男⼦⾼校⽣・安藤純(神尾楓珠)と、BL好きを隠しているクラスメイトの三浦紗枝(山田杏奈)。交わるはずのなかった2人が出会い、紗枝は純に告白をする。世間で“ふつう”と言われる幸せを諦められない純は紗枝の告白を受け入れる。自分が好きなものを「好き」と言えず秘密を抱えていた純と紗枝が、次第に「純」と「紗枝」の2人だけの「好き」の形を見つけることに。

 主人公・安藤純を神尾、紗枝を山田杏奈が演じるほか、前田旺志郎、三浦りょう太、池田朱那、渡辺大知、三浦透子、磯村勇斗、山口紗弥加、今井翼が共演に名を連ねる。

『彼女が好きなものは』予告編

 メインビジュアルでは、純と紗枝が互いを見つめ合う凛とした表情が写し出されている。一方の予告編では、交わるはずのなかった純と紗枝が出会い、お互いの悩みや内面を知り、受け入れ、傷つき、支え合うことに。純と紗枝はゲイや腐女子といったラベリングを脱して、「私」と「あなた」として、個と個の人間同士の誠実な関係を築き始めていく様子が映し出されている。

 また、本作の公開日は12月3日に決定。さらに、本年度の第26回釜山国際映画祭Open Cinema部門に正式出品されることも決定した。

※三浦りょう太の「りょう」はけものへんに寮のかんむりなし

■公開情報
『彼女が好きなものは』
12月3日(金)、TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー
出演:神尾楓珠、山田杏奈、前田旺志郎、三浦りょう太、池田朱那、渡辺大知、三浦透子、磯村勇斗、山口紗弥加、今井翼
監督・脚本:草野翔吾
原作:浅原ナオト『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』(角川文庫刊)
エグゼクティブプロデューサー:成宏基
プロデューサー:前原美野里、宮本綾
音楽:ゲイリー芦屋
企画協力:KADOKAWA
企画・制作・プロデュース:アニモプロデュース
配給:バンダイナムコアーツ、アニモプロデュース
製作:「彼女が好きなものは」製作委員会
2021年/日本/121分/アメリカンビスタ/5.1ch/カラー/デジタル/PG12
(c)2021「彼女が好きなものは」製作委員会
公式サイト: https://kanosuki.jp



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる