音尾琢真、大友花恋ら、玉山鉄二×深川麻衣『今はちょっと、ついてないだけ』出演決定

音尾琢真ら『今はちょっと、ついて~』出演へ

 玉山鉄二主演映画『今はちょっと、ついてないだけ』の追加キャストとして、音尾琢真、安田大サーカスの団長安田、高橋和也らの出演が発表された。

 本作は、伊吹有喜による同名小説を原作に、『流れ星が消えないうちに』『パーフェクトワールド 君といる奇跡』の柴山健次が監督・脚本を務め映像化した人間ドラマ。主演の玉山が、かつて『ネイチャリング・シリーズ』という冒険番組でスターになった写真家の主人公・立花浩樹を演じ、深川麻衣が、立花が住むシェアハウスの先輩住人で、立花が出ていた番組が好きだった瀬戸寛子を演じる。

 かつて、世界の秘境を旅するテレビ番組で、一躍脚光を浴びた『ネイチャリング・フォトグラファー』の立花浩樹(玉山鉄二)は、バブル崩壊で全てを失ってから15年、事務所の社長に背負わされた借金を返すためだけに生きてきた。必死に働き、完済し、気付けば40代になっていた。夢も、恋も、何もかも諦めた日々を過ごすだけ。ある日、母親の友人から写真を撮ってほしいと頼まれた立花は、撮影を通して、忘れていたカメラを構える喜びを思い出す。しかし、当時のような自信を持てず、やり直せるかどうか分からないと思いながらも、再度上京する立花。住み始めたシェアハウスには、同じように人生に敗れた者たちが集まり、住人たちと過ごす時間の中で、立花は自分が欲しているものを見つめ直す。

 リストラされてしまったテレビディレクター宮川良和役を音尾、超売れっ子の芸人だったが、5年間テレビから干されている会田健役を安田、立花の過去に関わる伝説的仕掛人の巻島雅人役を高橋が演じる。そのほか、かとうかず子、山村美智、奥山佳恵、川津明日香、管楽器ガールズユニットMOSのErna(アーナ)、大友花恋が出演する。

コメント

音尾琢真

最初に読ませてもらった時から、なんだか不思議な気持ちになる脚本でした。生きている間は良い時もあれば悪い時もあり、その時々に一緒に居られる仲間も変わっていき、それでも限られた時間を生き抜いていかなければならない。私も淡々と、時には情熱的に、流れに身を任せるように、この作品の撮影に臨んでいきたいと思います。映画館で観てもらえる日が楽しみです。

団長安田

映画の出演が決まったと聞いて、どんな役柄かなと台本を確認したら僕でした!笑
小学生の娘も一言。「団長じゃーん!!」でした。そんな等身大の役だからこそ、プレッシャーもありますが、色々と楽しみが制限されてる、このご時世に少しでも多くの方に楽しんでいただけるよう頑張りたいと思います!

高橋和也

「今はちょっと、ついてないだけ」そんな風に誰かに言ってもらえたら少し気持ちも楽になりますよね!映画に救われる事がある。毎回では無いけど。それでも映画を観て人生も悪くないなって思えたらそれは幸せな事だと思う。

■作品情報
『今はちょっと、ついてないだけ』
2022年春全国公開
監督:柴山健次
出演:玉山鉄二、深川麻衣、音尾琢真、安田大サーカス 団長安田、 高橋和也ほか
原作:伊吹有喜『今はちょっと、ついてないだけ』(光文社文庫)
配給:ギャガ 
(c)2022 映画『今はちょっと、ついてないだけ』製作委員会
公式サイト:gaga.ne.jp/ima-tsui
公式Twitter:twitter@ima-tsui



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる