江口のりこ×赤楚衛二×町田啓太『SUPER RICH』の台本イラストをYUGO.が描き下ろし

『SUPER RICH』台本イラスト公開

 10月スタートの江口のりこ主演ドラマ 『SUPER RICH』(フジテレビ系)。ドラマ台本の表紙と裏表紙を気鋭のイラストレーター・YUGO.(ユーゴ)が描き下ろすことが決定し、そのイラストが公開された。

 本作は、幸せのカタチ=“スーパーリッチ”を追い求めるキャリアウーマン・氷河衛(江口のりこ)の、ジェットコースターのような波瀾万丈な半生を描く完全オリジナルドラマ。仕事にプライベートにと、苦悩を抱えながらも日々をひたむきに生きるアラフォー女性のリアルな心情を描く。赤楚衛二が主人公とは生まれも育ちも正反対の貧乏な専門学生・春野優を演じ、町田啓太が衛の右腕として尽くす宮村空を演じる。

 台本のイラストを描き下ろしたYUGO.は、2015年より現在の名義で作品制作とクライアントワークを中心としたアーティスト活動を本格的に開始。パンクやロックミュージック、それらのカルチャーから影響を受けたポップさとダークな感性が存在する作品を制作し、吹き出しなどで描かれたレタリングのワードには強いメッセージ性を感じさせる。Suchmos、sumika、go!go!vanillasといったミュージシャンや、adidas、Levi’s(R)などのアパレルブランドにもデザインを数多く提供するほか、アパレルブランドの店舗ビジュアルや音楽イベントのアートプロデュースなども手がける。

 YUGO.がテレビドラマに関わる仕事をするのは今回が初めて。プロデューサーの金城綾香は、オファーした理由を「この作品のもう一つのテーマである“男も女もない”ということを表現するために、“男性は青、女性は赤”という色に対する固定観念から脱却したいという思いがあり、青と赤を混ぜた色である紫色を美しく描かれるYUGO.さんに、台本のイラストをお願いしました」と述べている。

 YUGO.により、江口演じる主人公の衛と、赤楚演じる優をイメージしたイラストが特別に描き下ろされた。今作のコンセプトカラーである紫色の背景に、スーツ姿の衛と、ラフなパーカーを着た優という対照的な二人が寄り添い、「WHAT IS THE MOST IMPORTANT THING FOR ME…??(私/僕にとって一番大切なことはなに?)」と、同じ疑問を抱えている。そして裏表紙には、一輪のバラとともに「PLEASE TELL ME YOUR SUPER RICH.(あなたの“スーパーリッチ”を教えて)」という問いかけが添えられている。物語が進み、衛と優の関係性が変化するにつれ、表紙のイラストの内容も変化していく。YUGO.は「生き方の多様化、大切な人やものへの価値観、自由。この作品のテーマとあらすじを聞かせていただいて感じたことを軸に、共演される江口さんと赤楚さんのシーンを何度もイメージしながら自分なりの解釈で好きなように描かせていただきました。作品のキーカラーとなるこの紫が今後、自由の象徴となってくれたらうれしいです」と、今回のイラストに込めた思いを語っている。

■放送情報
木曜劇場『SUPER RICH』
フジテレビ系にて、10月スタート 毎週木曜22:00~22:54放送
出演:江口のりこ、赤楚衛二、町田啓太ほか
脚本:溝井英一デービス
プロデュース:金城綾香、栗原彩乃
演出:三橋利行、平野眞、相沢秀幸、阿部雅和
制作・著作:フジテレビ 第一制作部
(c)フジテレビ
公式サイト:https://www.fujitv.co.jp/SUPERRICH
公式Twitter:@super_rich_cx
公式Instagram:@super_rich_cx



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる