【動画】細田守監督『竜とそばかすの姫』解説(後編) 細田守が描いたネット世界とは

 杉本穂高と渡邉大輔が話題のアニメ作品を解説しながら、現在のアニメシーンを掘り下げていく動画企画「シーンの今がわかる!アニメ定点観測」。第1回目となる今回は、細田守最新作『竜とそばかすの姫』をピックアップした。

 『サマーウォーズ』で描いたインターネット世界を舞台にした本作。母の死によって心に傷を負った女子高校生・すずが、全世界50億人以上が集う超インターネット仮想世界「U(ユー)」に歌姫・ベルとして参加したことで“とある謎の龍”と出会い、物語が展開していく。

 前回は『美女と野獣』をはじめとした様々な引用にふれつつ、『君の名は。』以降のアニメと歌の関係性について語った。後編となる今回は、冒頭シーンの魅力や細田守が描いてきたネット世界について語っていく。

『竜とそばかすの姫』解説(後編) 細田守が描く“2020年以降のネット世界”



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画シーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる