浅野いにお原作『うみべの女の子』メインビジュアル&本予告 思春期の不穏な現実を映す

 8月20日に公開される映画『うみべの女の子』のメインビジュアルと本予告が公開された。

 本作は、浅野いにおの作品のなかでも、特に「思春期」「恋」「性」といった題材に真正面から挑んだ作品としてファンの間でも人気を誇る同名漫画を映画化したもの。監督・脚本はウエダアツシが務めた。

 主人公の小梅役と磯辺役は、原作者の浅野も参加したオーディション審査で決定した石川瑠華と青木柚が務める。また、小梅の同級生・鹿島役には前田旺志郎、桂子役には中田青渚、三崎先輩役には倉悠貴が抜擢。磯辺の父役で村上淳が出演する。

 本ビジュアルでは「何も知らなかった自分にはもう戻れない。」というコピーとともに、透明な眼差しをたたえた小梅と(石川瑠華)陰りのある面持ちをした磯辺(青木柚)がそれぞれ切り取られている。

 本予告では、愛の告白を嘲笑して無下にする三崎先輩(倉悠貴)に対して、「男なんてみんな死ねばいい」と毒づく小梅、磯辺にブラウスを外される小梅、兄が自殺したことをネットに書き込む磯辺など、思春期の不穏で残酷な現実が次々と映し出されている。

映画『うみべの女の子』本予告
20210709-umibe01
20210709-umibe02
20210709-umibe03
20210709-umibe04
20210709-umibe05
20210709-umibe06
20210709-umibe07
previous arrow
next arrow
20210709-umibe01
20210709-umibe02
20210709-umibe03
20210709-umibe04
20210709-umibe05
20210709-umibe06
20210709-umibe07
previous arrow
next arrow

■公開情報
『うみべの女の子』
8月20日(金)より、新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか公開
配給:スタイルジャム
出演:石川瑠華、青木柚、前田旺志郎、中田青渚、倉悠貴/村上淳
原作:浅野いにお『うみべの女の子』(太田出版<f×COMICS>)  
監督・脚本・編集:ウエダアツシ
音楽:world’s end girlfriend
挿入曲:はっぴいえんど「風をあつめて」(PONY CANYON / URC records)
制作プロダクション:スタイルジャム
制作協力:コギトワークス
配給:スタイルジャム
(c)浅野いにお/太田出版・2021『うみべの女の子』製作委員会 
公式サイト:umibe-girl.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる