岸優太のギャップに、中島健人が史上一番のドSを披露? ジャニーズ出演7月ドラマ注目の3作

ジャニーズ出演7月ドラマ注目の3作を紹介

 時の流れは早いもので、7月クールの新ドラマがスタートし始めている。もちろん、今クールも多くの作品にジャニーズメンバーの出演が決定している。数ある作品すべてを取り上げたい気持ちは山々だが、本稿では3作品をピックアップしてみたい。

『ナイト・ドクター』 King & Prince 岸優太

 すでに第2話まで放送されている月9ドラマ『ナイト・ドクター』(フジテレビ系)。同作は、『コード・ブルー』シリーズや『白い巨塔』、『医龍-Team MedicalDragon-』など人気医療ドラマを生み出してきたフジテレビが手がけるとあって、放送前から高い注目を集めていた。実際初回放送時は『コード・ブルー』を思い出した視聴者が多かったようで、『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』もTwitterトレンド入りする事態に。

 そんな話題作に出演しているのがKing & Prince・岸優太だ。岸演じる内科医の深澤は、夜間勤務専門の救命医療チームに参加することになるものの、救命の経験がなく為す術もなく立ち尽くすだけ。だが、チームをリタイアしようとした日に実の妹の心美(原菜乃華)が救急搬送されてしまう。深澤が勤務するあさひ海浜病院にも受け入れ要請が入るが、心美だとは知らない深澤は要請を断ってしまう。最終的に受け入れをして心美は大事には至らなかったが、深澤はチームを続けていく決意をする。

 もともと、岸の演技に対する評価はかなり高かった。個人的にも『近キョリ恋愛 〜Season Zero〜』(日本テレビ系)での演技を見て以降、心境を表すことが上手い役者だと注目をしていた一人である。そして、まさに本作の第1話や第2話でも、台詞ではなく表情で役の心境を表す演技を見せてくれていた。同作は、そんな岸の演技がより広い層に広まっていくと同時に、普段のバラエティで見せる天然キャラとのギャップある魅力も広まるきっかけになるのではないだろうか。

『彼女はキレイだった』 Sexy Zone 中島健人

 大人気韓国ドラマの日本版として、7月6日から放送されるのは、Sexy Zone・中島健人と小芝風花が主演を務める『彼女はキレイだった』(カンテレ・フジテレビ系)。中島が演じる長谷部宗介は気弱なぽっちゃり少年で、いじめられっ子だった。その後アメリカに引っ越してしまったが、28歳になって日本に戻ってきた宗介は洗練されたクールなイケメン男に変身。なんとも“少女漫画的胸キュン展開”で、中島にピッタリである。

 昨今ドラマに関しては『ドロ刑 -警察庁捜査三課-』(日本テレビ系)や『砂の器』(フジテレビ系)、『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)など刑事モノや小説原作ドラマなどへの出演が続いていたが、これまで少女漫画原作やラブストーリーのヒーロー役も多々こなしてきている中島。しかもバラエティ番組などでは、今もなお王子様キャラを見せてくれることが少なくない。宗介は「僕史上一番のドSな役で、“最恐毒舌”」だそうだが、「たくさんの方をキュンキュンさせていきたいなと思っています」の言葉通り、持ち前のキャラクターを発揮してくれそうだ。同作が原作に忠実になるのか、日本版オリジナル要素が多々盛り込まれるのかはまだ不明だが、中島らしさが炸裂することは間違いなさそうだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アクター分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる