映画配信サービス「JAIHO」誕生 キアロスタミ遺作や『バーフバリ 伝説誕生<完全版>』も

映画配信サービス「JAIHO」誕生 キアロスタミ遺作や『バーフバリ 伝説誕生<完全版>』も

 映画配信サービス「JAIHO(ジャイホー)」が6月21日より開始されることが発表された。

 「JAIHO」とは「万歳!」「勝利あれ!」という意味のヒンディー語をもとに、“すべての映画を称える、悦びと感動の合言葉”の願いが込められている。

 日本初の国内インターネット接続事業者として創業し、高い技術力と国内最大規模のバックボーンネットワークを有する、株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)が新たに開発した動画配信システムを活用し、高品質かつ高いセキュリティでの安定した配信基盤を構築した。

 JAIHO最大の特色は、365日、毎日1本新たな作品を配信し、常に30作品が視聴可能であること。配信作品は、多様性を考慮し、世界中のさまざまなジャンルやカテゴリーから、映画のエキスパートたちが厳選した映画が並ぶ。最初の30日間(6月21日~7月20日)は30作品固定で配信し、7月21日から毎日1作品ずつ作品が入れ替わっていく。

 配信作品のラインナップは、世界各国で大ヒットした娯楽作から、巨匠の名作、各国の映画史に残るクラシックなどを網羅。注目は、JAIHOが紹介する日本初公開の独占配信作品で編成された「プレミア作品」。6月〜7月に配信されるプレミア作品には、アッバス・キアロスタミ監督の遺作『アッバス・キアロスタミ/24フレーム』や、劇場公開以来、ディスク化も放送もされたことがない『バーフバリ 伝説誕生<完全版>』などがラインナップされている。

 また、映画配信だけでなく、コラムや映画解説も掲載。JAIHOアドバイザリーボードには、東京国際映画祭プログラミング・ディレクター、映画プロデューサーの市山尚三らが名を連ねている。

 JAIHO代表の加畑圭造氏は、「この度、多様性をテーマにした新しい映画配信サービスJAIHOを開始する運びとなりました。世界では様々な国で、日本ではまだ知られていない名作が生まれています。我々はそんな作品の数々を世界中から探し出し、今、観るべき映画をセレクトし、独占・日本初配信でお届けします。JAIHOで、様々の国の傑作を、旅するようにお楽しみいただければ幸いです」とコメントを寄せた。

 利用料金は月額770円(税込)、初回加入のみ2週間無料で利用することができる。

JAIHO独占配信作品

『アッバス・キアロスタミ/24フレーム』*プレミア

イラン・フランス/118分/2017年

『小公女』

韓国/106分/2017年

『ヴィム・ヴェンダース プロデュース/ブルーノート・ストーリー』

ドイツ/118分/2018年

『‘96』

インド/158分/2018年

『プティ・カンカン』

フランス/205分/2014年

『バーフバリ 伝説誕生<完全版>』

インド/159分/2015年

JAIHOアドバイザリーボード・メンバー

市山尚三(東京国際映画祭プログラミング・ディレクター、映画プロデューサー)
暉峻創三(大阪アジアン映画祭プログラミング・ディレクター、映画評論家)
松岡環(インド映画字幕翻訳者、アジア映画研究者)
中野充浩(文筆家、ポップカルチャー研究家)
江戸木純(映画評論家、プロデューサー)

JAIHO6.21(月)サービス開始告知映像

■サービス概要
「JAIHO」(読み: ジャイホー)
開始日時: 6月21日(月)12:00
※事前登録不可、サービス開始時よりアカウント登録可能
料金: 月額770円(税込)
※初回加入時のみ、2週間無料
ラインナップ数: 常時30本。365日、毎日1本配信。1作品につき視聴期間は30日間。
※6月21日(月)~7月20日(火)のみ30作品固定で配信、7月21日(水)から毎日作品が入れ替わり。
視聴環境:PC、スマホ、タブレットに加え、Fire TVでも視聴可。
ティザーサイト: www.jaiho.jp
公式Twitter : @JAIHO_JP

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる