三浦翔平33歳の誕生日を『あのキス』松坂桃李、井浦新らが祝福 直筆メッセージに大感激

三浦翔平33歳の誕生日を『あのキス』松坂桃李、井浦新らが祝福 直筆メッセージに大感激

 テレビ朝日系にて放送中の金曜ナイトドラマ『あのときキスしておけば』の撮影現場で、三浦翔平のバースデイセレモニーが開催された。

 松坂桃李史上・最ポンコツキャラが奔走する“入れ替わり”ラブコメディーとなる本作。『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)、『恋する母たち』(TBS系)など数々の恋愛ドラマを世に送り出してきた脚本家・大石静の完全オリジナル作となる。

 ヒロイン・井浦新をめぐり、松坂と三浦が繰り広げる恋のバトルも注目を集めている『あのときキスしておけば』。劇中での狂気のマウンティングにより、演じる役名・高見沢ならぬ「やばみざわ」という愛称までつけられている三浦が6月3日に33歳の誕生日を迎え、『あのキス』撮影現場ではお祝いのセレモニーが開催された。

 最終回の撮影真っ只中の中、高見沢役の三浦のシーンがOKになると、スタッフから「明日6月3日は三浦翔平さんのお誕生日です!」という声が。その声を合図に、松坂、井浦、そして高見沢の部下・木之崎眞役の藤枝喜輝、エグゼクティブ真二役の六角慎司が登場し、三浦をお祝いした。

 仲間たちからかけられた「世界一の幸せ者」と書かれたタスキと、誕生日のめでたさ全開の帽子にちょっぴり照れくさそうな顔を見せながらも、うれしそうな三浦。プレゼントに添えられたキャスト陣からの心のこもった直筆メッセージカードは特に感動的だった様子で、写真撮影をした後も「これは嬉しいね……だめだ、終わってから読もう、今読むと泣いちゃう」と感慨深そうにカードを眺めていた。

 このサプライズセレモニーに向け、準備をしている段階から楽しそうだった松坂、藤枝、六角。三浦にかぶせた帽子に加え、誕生日っぽいサングラスや仮面をいそいそと用意し、セレモニーの瞬間を今か今かと待ちわびながら待機。プレゼントを渡す役目だった松坂も、そのタイミングや段取りを念入りにスタッフに確認していた。

 「あのキス写真部」として活動する井浦は、この日ももちろんカメラを片手にみんなを撮影。セレモニーの様子もしっかりとカメラに収めていた。

■放送情報
『あのときキスしておけば』
テレビ朝日系にて、毎週金曜23:15〜放送(一部地域で放送時間が異なる)
出演:松坂桃李、麻生久美子、井浦新、三浦翔平、岸本加世子、MEGUMI、猫背椿、六角慎司、阿南敦子、うらじぬの、角田貴志、藤枝喜輝、川瀬莉子、板倉武志、窪塚愛流
脚本:大石静
演出:本橋圭太、日暮謙、YukiSaito
ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日)
プロデューサー:貴島彩理(テレビ朝日)、本郷達也(MMJ)
制作:テレビ朝日、MMJ
(c)テレビ朝日
公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/anokiss/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる