ロバート・パティンソン×ウィレム・デフォーが狂気へ陥る 『ライトハウス』本予告公開

 7月9日より全国公開されるロバート・パティンソンとウィレム・デフォーのW主演映画『ライトハウス』の本予告が公開された。

 『ムーンライト』『ミッドサマー』など数々の話題作を生み出し続けているA24が製作を手がけた本作は、謎めいた孤島にやって来た“2人の灯台守”たちが、外界から遮断され、徐々に狂気と幻想に侵されていく、人間の極限状態を描いたホラー映画。

 『ウィッチ』のロバート・エガース監督がメガホンを取り、『バットマン』最新シリーズの主演にも決定したパティンソンとデフォーがW主演を務める。

 本予告は、灯台守として絶海の孤島へと赴任することになった2人の男の姿を捉えるシーンからスタート。「なぜ木こりが灯台守になろうと?」「皆と同じです、カネを稼いでやり直す」「逃避か」というベテランのトーマス(ウィレム・デフォー)と当たり障りのない答えを返す未経験の若者イーフレイム(ロバート・パティンソン)のかけあいに始まり、「なぜ秘密を喋ったんだ?」という意味深なトーマスの言葉をバックに、海の中で何かを見つけて目を慄くイーフレイム、耳障りな声で高笑いをするトーマス、そして常軌を逸した様子で酒を煽り、踊り狂う2人の姿が描かれている。

映画『ライトハウス』本予告

■公開情報
『ライトハウス』
7月9日(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
監督:ロバート・エガース
脚本:ロバート・エガース、マックス・エガース 
撮影:ジュリアン・ブラシュケ
出演:ウィレム・デフォー、ロバート・パティンソン
製作:A24
配給:トランスフォーマー
2019年/アメリカ/英語/スタンダード/モノクロ/109分/5.1ch/日本語字幕:松浦美奈 /原題:The Lighthouse 
(c)2019 A24 Films LLC. All Rights Reserved.
公式サイト:transformer.co.jp/m/thelighthouse/  
公式Twitter:@TheLighthouseJP

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる