『ガンズ・アキンボ』7月ソフト化 小野賢章がダニエル・ラドクリフの魅力語る特別映像も

『ガンズ・アキンボ』7月ソフト化 小野賢章がダニエル・ラドクリフの魅力語る特別映像も

 映画『ガンズ・アキンボ』のBlu-rayが7月21日に発売されることが決定。あわせて日本語吹替版声優・小野賢章のコメント映像が公開された。

 本作は、『ハリー・ポッター』シリーズ、『スイス・アーミー・マン』のダニエル・ラドクリフが両手に拳銃を固定されてしまうアクション作。『アベンジャーズ』や『ホビット』シリーズの特殊効果を手掛け、『デビルズ・メタル』を監督したジェイソン・レイ・ハウデンがメガホンを取った。

 ラドクリフが演じるのは、「人生なんてクソだね!」と毒を吐く、うだつの上がらないゲームプログラマー、マイルズ。クビ寸前、彼女とは破局寸前、唯一の趣味はビール片手にネットを荒らしまくるどうしようもない男だ。顔が見えないことをいいことに“スキズム”という、リアルデスゲーム(殺し合い)を生配信する超危険サイトを荒らしまくった結果、運営側の怒りを買ってしまった。殺し合いを生配信する「スキズム」で大人気の殺し屋ニックスを、『レディ・オア・ノット』で主役を務めたサマラ・ウィーヴィングが演じる。

『ガンズ・アキンボ』小野賢章コメント動画+予告編

 新規収録される日本語吹替版でダニエル・ラドクリフの吹き替えを務めるのは、『ハリー・ポッター』シリーズ第1作目から20年と長い付き合いになる声優の小野。今回のパッケージリリース、配信開始に際してのコメント動画では、「こんなにぶっ飛んだダニエルくん前代未聞です。凄くハイテンションではちゃめちゃなガンアクションですので、しかも吹替かなりいい仕上がりになっているはずです!」とその魅力を語った。

 Blu-rayには、特典としてラドクリフからのコメントや監督の解説を交えたメイキング、アクションシーンをスタントと比較し解説した映像などの特典映像が収録される予定だ。

 また、ポニーキャニオンの公式通販サイトポニーキャニオンショッピングクラブで購入すると、先着特典として手ぬぐいが付属する。

■リリース情報
『ガンズ・アキンボ』
7月7日(水)デジタル配信開始
7月21日(水)Blu-ray発売 ※DVD TSUTAYA先行レンタル開始

【Blu-ray】
価格:4,800円(税別)
収録時間:本編98分+映像特典約21分
※R15+指定
特典映像(※タイトル、収録内容は予定):
・「ようこそスキズムへ」(13分)
・「ニックス VS デイン」(4分)
・「ダニエル・ラドクリフ コメント」(20秒)
・予告編集(「オリジナル予告編」(2分)「劇場予告」(90秒)) 

監督・脚本:ジェイソン・レイ・ハウデン
製作:ジョー・ニューローター、フェリペ・マリーノ、トム・ハーン
出演:ダニエル・ラドクリフ、サマラ・ウィーヴィング、ネッド・デネヒー、ナターシャ・リュー・ボルディッゾ、リス・ダービー
発売元:カルチュア・パブリッシャーズ
販売元:ポニーキャニオン
2019年/イギリス・ドイツ・ニュージーランド/カラー/スコープサイズ/英語/原題:Guns Akimbo/98分/R-15
(c)2019 Supernix UG (haftungsbeschrankt). All rights reserved.
公式サイト:guns-akimbo.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる