不朽の名作から押さえておきたい新作まで 連休明けの今こそ観たいNetflixの韓国ドラマ4選

だるい日常を変えてくれるおすすめ韓国ドラマ

 仕事に追われる毎日に楽しみを見つけたくなる『賢い医師生活』

 最後に紹介するのは『賢い医師生活』。同じ病院で働く男女5人の医師の日常に重きを置き、その軽快さが気持ちがよく、気分をリフレッシュできるドラマだ。1999年にソウル大学医学部に入学したことから、彼らは“99ズ”と呼ばれる。あることがきっかけで、5人が同じ病院に集まると、学生時代にしていたバンド活動を再開した。その姿に青春時代の懐かしさを感じ、また40歳になった大人たちが、新たに青春を謳歌しているようで羨ましくもなる。

賢い医師生活 シーズン1 | 予告編 | Netflix

 韓国では、待望のシーズン2の放送日が2021年6月17日に決まった。『賢い医師生活』を観たことがない人は、今のうちに彼らと友達になっておくことを勧める。シーズン2にクランクインした俳優陣より「久しぶりに友達に会った気分で、より楽しめるはず」とメッセージがあったので間違いないだろう。視聴済みでも、1周、2周することで見つかる新たな視点が作品の面白さを深め、復習するのもいい。

 本作の見どころは、キャラクターとキャスティングの抜群の相性のよさである。紅一点のチェ・ソンファ(チョン・ミド)は、老若男女問わずに好かれる人柄の脳神経外科医。仕事ができるのはもちろん、後輩からの信頼も厚い。ただ、全て一人でできてしまう彼女に、周りが圧倒されることも。キム・ジュンワン(チョン・ギョンホ)は胸部外科医としての腕はあるが、人に厳しく礼儀がない。しかし、実は情深い男である。ヤン・ソッキョン(キム・デミョン)は心優しいが、社会性がない産婦人科医。肝胆膵外科医で、医大に首席で入学し首席で卒業した天才イ・イクジュン(チョ・ジョンソク)は陽気な性格で、遊びにも貪欲。彼にできないことはなく、それゆえ人に先入観や劣等感を抱いた経験がない。小児外科医のアン・ジョンウォン(ユ・ヨンソク)は、仏のような心の持ち主だけに欲がない。仏の心でも、永遠の片思いの相手は(キリスト教の)神様である。

 医師である彼らが生死と隣り合わせにいる環境にいながら、その日常に親しみを感じるのは、それぞれが持ち合わせている人間らしさが理由だ。5人を観ていると、仕事に追われる毎日に楽しみを見つけたくなる。そして、迎えるシーズン2では、仕事終わりに99ズたちと画面越しに乾杯したくなるはず。

Netflixシリーズ『ヴィンチェンツォ』も外せない!

Netflixオリジナルシリーズ『ヴィンチェンツォ』Netflixにて独占配信中

 最後と言っておきながらも、Netflixのランキングで1位にもランクインした新作ドラマ『ヴィンチェンツォ』も押さえておきたい。まだ観ていない人だけでなく、途中離脱してしまった人に、復活するのはいかがだろうという提案もしたい。じわじわと順位を上げ、作品を絶賛する声で最終回を迎えた『ヴィンチェンツォ』に、もう一度興味を抱く頃ではないだろうか。新作は毎週の配信を待たなければならないが、今なら最終話までノンストップで観れる!

 ヴィンチェンツォ・カサノ(ソン・ジュンギ)率いる『ヴィンチェンツォ』が人気の理由は、悪を悪で成敗するダークな展開にヒヤッとしたと思いきや、コミカルさも加わり声を出して笑うなど、その忙しい感情の変化に病みつきになってしまうところにある。さらに『愛の不時着』や『梨泰院クラス』をマスターした人が、より楽しめるような特典が盛り込まれており、気づいた時のニヤリが堪らない。

 第3話あたりから「何これ面白い!」の波が押し寄せるため、まずはそこまで粘って視聴いただきたい。韓国ドラマは話数が多い分、面白くなるまでの忍耐も必要だ。大丈夫、その先に想像を超えるエンターテイメントが待ち受けている。何を隠そう、第2話で離脱した筆者が、このタイミングで本格的にヴィンチェンツォ・カサノ集団の沼にハマってしまったのだから。

■ヨシン
韓国作品中心に愛を叫ぶ。一日三膳三ドラマをモットーに、毎日作品に触れる。ソウルフードはトッポッキ。ヨシンは韓国語で「女神」のことです。悪しからず。Twitter

■配信情報
『賢い医師生活』
Netflixにて独占配信中

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「海外ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる