Travis Japan 宮近海斗の“ひと肌脱いだ”演技が話題 『RISKY』でさらに知名度を上げる?

 3月25日から放送がスタートしたドラマ『RISKY』(MBSほか)に出演している、Travis Japan・宮近海斗の演技に期待が募る。

 『RISKY』は、電子コミック配信サービス『めっちゃコミック』でランキング1位を獲得した人気漫画『RISKY〜復讐は罪の味〜』が原作。両親を失い、姉に育てられたヒロイン・広瀬ひなた(萩原みのり)が、姉の人生を狂わせた女・黒田美香(山下リオ)に復讐を仕掛けていくラブサスペンスだ。

 宮近が演じているのは、美香の職場でアルバイトをしている青年、浅井光汰。第1話では、不可解な出来事に頭を悩ませる美香の相談に乗ったり、助けに訪れたりなど、どことなく美香に気のある素振りを見せていた。だが、素性は謎に包まれており、一筋縄ではいかないのではないだろうかという雰囲気が出ている人物だ。宮近本人は完成披露トークイベントで「美香さんにちょっかいを出すような、何を考えてるかわからないキャラクターを演じています」と言及。「演じたことないキャラと言いますか。いろいろ模索はしたんですけど、今回ひと肌脱がせていただいたんです。そのために体をキュっとさせました。ひと肌というか、服を脱ぎました」と意欲を見せており、宮近が見せる演技に期待の声が挙がっている。

 ジャニーズJr.内の演技班といえば、なにわ男子・西畑大吾や道枝駿佑などの名前が挙がりがちだが、宮近もこれまで数々の作品に出演してきた。2018年からレギュラー出演してる『特捜9』シリーズ(テレビ朝日系)はもちろん、『99.9 -刑事専門弁護士-』(TBS系)、『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS系)などにも出演。今期は同作以外にも『連続ドラマW インフルエンス』(WOWOW)に出演。不良役を演じており、これまでと違った一面も見せてくれている。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アクター分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる