岡田将生、生田斗真主演『書けないッ!?』に出演 「ちょっと恥ずかしさもあるんですよね(笑)」

岡田将生、生田斗真主演『書けないッ!?』に出演 「ちょっと恥ずかしさもあるんですよね(笑)」

 2021年1月16日よりテレビ朝日系で放送がスタートする生田斗真主演ドラマ『書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~』に、岡田将生が出演することが決定した。

 毎週土曜23時30分から24時にかけて放送される、テレビ朝日の土曜夜に新設される30分の新たなドラマ枠「オシドラサタデー」の第1弾となる本作は、『HERO』(フジテレビ系)や『ガリレオ』シリーズ(フジテレビ系)、『DOCTORS 最強の名医』(テレビ朝日系)、連続テレビ小説『まんぷく』(NHK総合)など、数々の作品でヒットを連発する脚本家・福田靖が紡ぐ完全オリジナルストーリー。

 テレ朝ドラマ初主演となる生田が演じるのは、細々と執筆を続けながら、ベストセラー作家の妻や子どもたちのために家事全般を担う脚本家兼主夫の吉丸圭佑。ある日、ひょんなことから圭佑に連続ドラマの脚本執筆という千載一遇のチャンスが舞い込む。そして脚本家としてなかなか芽の出ない夫の圭佑を見守る妻・吉丸奈美を演じるのは、吉瀬美智子。奈美は「香坂りり子」というペンネームの売れっ子小説家で、ズバ抜けた知名度と収入を誇る吉丸家の大黒柱。家計を支える身となっても夫への愛情は変わらず、一世一代のチャンスに挑む圭佑を応援し続ける役柄となる。

 岡田演じる八神隼人は、とにかく注文が多い人気俳優。発注通りに刑事ドラマで脚本を書き始めた圭佑に「やっぱり学園モノにして」と思いつきでワガママを言い始めたかと思えば、「脚本が遅れるのは勘弁してね」と無理難題を投げ掛けるなど、言いたい放題。岡田は「圭佑がスターの八神に翻弄される姿が愛おしく、目が離せない展開になっておりますので、そのやり取りにも注目して観てください」と語っている。

 生田と岡田は、ドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』(フジテレビ系)、映画『秘密 THE TOP SECRET』以降、久々の共演となる。岡田は「生田さんには公私ともどもお世話になっているので、今回一緒にお仕事できるのが本当にうれしい……けど、ちょっと恥ずかしい(笑)」と語る。「10代から一緒にお仕事をさせてもらっているので、大人になったところや少しは成長したかな!?という部分を生田さんに感じてもらえたらいいなと思っています」と意気込んでいる。

岡田将生(八神隼人役) コメント

脚本を読んだ感想

今回初めて福田さんとご一緒させていただきますが、日常的な会話がスッと入ってくるのに先が読めないという展開が新鮮で、ページをめくる速度がどんどん増していきました。そして生田斗真さんが演じられる圭佑がみんなに振り回される姿がかわいらしく、どんどん愛おしくなってきて、脚本を読んでいるうちに自然と応援していました。今回僕は生田さんを翻弄する俳優の役をやらせていただきますが、福田さんがインパクトのあるセリフや行動を書いてくださっているので演じるのが楽しみです。

生田斗真との共演について

生田さんには公私ともどもお世話になっているので、今回一緒にお仕事できるのが本当にうれしいです。でも正直ちょっと恥ずかしさもあるんですよね(笑)。先輩の生田さんに対して上から目線でいろいろと言うセリフが、最初はちょっとハートにきたんですけど(笑)、久々に一緒にお芝居することができて楽しいです。10代から一緒にお仕事をさせてもらっているので、大人になったところや、少しは成長したかな!? という部分を生田さんに感じてもらえたらいいなと思っています。

視聴者へのメッセージ

今回僕は、“純粋なんだけど本当にワガママ”なスター俳優の役をやらせていただきます。生田さん演じる圭佑が僕の演じるスター・八神に翻弄される姿が愛おしく、目が離せない展開になっておりますので、そのやり取りにも注目して観ていただけたらうれしいです。

■放送情報
『書けないッ!? ~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~』
2021年1月16日(土)スタート 毎週土曜23:30~0:00放送
※初回1時間スペシャル
出演:生田斗真、吉瀬美智子、菊池風磨(Sexy Zone)、小野武彦、梅沢昌代、山田杏奈、潤浩(ユンホ)、北村有起哉、小池徹平、長井短、浜野謙太、岡田将生
脚本:福田靖
演出:豊島圭介、YUKISAITO
ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日)
チーフプロデューサー:黒田徹也(テレビ朝日)
プロデューサー:服部宣之(テレビ朝日)、尾花典子(ジェイ・ストーム)、宮内貴子(角川大映スタジオ)
制作:テレビ朝日、ジェイ・ストーム
制作協力:角川大映スタジオ
(c)テレビ朝日

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる