ダニエル・ラドクリフが両手に拳銃を固定されたオタクに 『ガンズ・アキンボ』ポスター&予告編

 2021年2月26日に公開されるダニエル・ラドクリフ主演映画『ガンズ・アキンボ』のポスタービジュアルと予告編が公開された。

 本作は、『ハリー・ポッター』シリーズ、『スイス・アーミー・マン』のラドクリフが両手に拳銃を固定されてしまうアクション映画。『アベンジャーズ』や『ホビット』シリーズの特殊効果を手掛け、『デビルズ・メタル』を監督したジェイソン・レイ・ハウデンがメガホンを取った。

 ラドクリフが演じるのは、「人生なんてクソだね!」と毒を吐く、うだつの上がらないゲームプログラマー、マイルズ。クビ寸前、彼女とは破局寸前、唯一の趣味はビール片手にネットを荒らしまくるどうしようもない男だ。顔が見えないことをいいことに“スキズム”という、リアルデスゲーム(殺し合い)を生配信する超危険サイトを荒らしまくった結果、運営側の怒りを買ってしまった。殺し合いを生配信する「スキズム」で大人気の殺し屋ニックスを、『レディ・オア・ノット』で主役を務めたサマラ・ウィーヴィングが演じる。

 公開されたポスタービジュアルでは、ボルトで拳銃を固定された、ついてない男オーラ満載なラドクリフが助けを求めるかのようにこちらを見つめている。

映画『ガンズ・アキンボ』予告編

 予告編では、両手にボルトで拳銃を強制固定されてしまったマイルズが、さらわれた彼女を助けるためにリアルデスゲームに参戦するさまが映し出される。予告編のナレーションは、ハリー・ポッター役からラドクリフとは馴染みの深い小野賢章が担当している。

■公開情報
『ガンズ・アキンボ』
2021年2月26日(金)、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開
監督・脚本:ジェイソン・レイ・ハウデン
製作:ジョー・ニューローター、フェリペ・マリーノ、トム・ハーン
出演:ダニエル・ラドクリフ、サマラ・ウィーヴィング、ネッド・デネヒー、ナターシャ・リュー・ボルディッゾ、リス・ダービーほか
提供:ポニーキャニオン/カルチュア・パブリッシャーズ
配給:ポニーキャニオン
2019年/イギリス・ドイツ・ニュージーランド/カラー/スコープサイズ/英語/原題:Guns Akimbo/98分/R-15
公式サイト:guns-akimbo.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる