ケネス・ブラナー主演・監督作『ナイル殺人事件』場面写真公開 事件現場となる豪華客船の様子が

ケネス・ブラナー主演・監督作『ナイル殺人事件』場面写真公開 事件現場となる豪華客船の様子が

 10月23日公開の映画『ナイル殺人事件』より、場面写真が公開された。

 本作は、アガサ・クリスティの『エルキュール・ポアロ』シリーズ『ナイルに死す』を映画化したミステリー。前作『オリエント急行殺人事件』に続き、ケネス・ブラナーが監督・主演を務め、再びエルキュール・ポアロを演じる。そのほか、『ワンダーウーマン』のガル・ガドット、『君の名前で僕を呼んで』のアーミー・ハマー、『セックス・エデュケーション』のエマ・マッキー、『ブラックパンサー』のレティーシャ・ライトが共演。製作総指揮にはリドリー・スコットが名を連ねている。

 今回ポアロが難事件に挑む舞台は、エジプトのナイル川を行く豪華客船。ピラミッドやアブシンベル神殿といったエジプトの名所をバックにした映像美は、観るものを極上のミステリー・クルーズへと誘う。「密室殺人」「登場人物全員、容疑者」「予想だにしないトリック」。ミステリーの醍醐味がそろった『ナイル殺人事件』は、謎解きの面白さだけでなく、人間の“心の謎”にも迫っていく。

 公開された場面写真では、本作の舞台となる豪華客船カルナック号の船内や、エジプトはナイル川クルーズを堪能するポアロを含めた乗客たちの姿が切り取られている。豪華なホールでの楽し気なダンスや、ボートでの遊覧に興じる乗客たちの一人である、美しき大富豪の娘・リネット(ガル・ガドット)と、夫のサイモン(アーミー・ハマー)は新婚旅行中のカップル。あろうことか、そのリネットは何者かに殺されてしまう。

 ブラナーは、本作について「この上なく華やかな舞台で、愛の威力にむしばまれていく様が描かれており、ポアロは富、権力、財産、影響力、魅惑、恋愛、豪華な衣服、高級なワイン、素晴らしい旅を目の当たりにするのです」と語る。また、「観客はナイル川を下る旅を通して、エジプトの荘厳な輝きに飛び込み、心から楽しめることができると思っています」と、メッセージを送っている。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『ナイル殺人事件』
12月18日(金)全国ロードショー
出演:ケネス・ブラナー、ガル・ガドット、アーミー・ハマーほか
監督:ケネス・ブラナー
脚本:マイケル・グリーン
製作:リドリー・スコット、マーク・ゴードン、サイモン・キンバーグ、ケネス・ブラナー、ジュディ・ホフランド
製作総指揮: マシュー・ジェンキンス、ジェームズ・プリチャード
原題:Death of the Nile
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(c)2020 20th Century Studios. All rights reserved
公式サイト:Movies.co.jp/Nile-movie

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる