『ブラック・ウィドウ』アメリカに先駆け2021年4月29日公開へ ディズニー作品の新公開日決定

 ウォルト・ディズニー・ジャパンが、アメリカ本国の、2020年以降の映画作品ラインナップに関する一部延期を含む劇場公開スケジュールの発表を受け、日本における劇場公開日の一部変更を発表した。

 2020年以降のディズニー作品の劇場公開のスケジュールは以下の通り。『ブラック・ウィドウ』は2021年5月7日の全米公開より8日早い2021年4月29日に公開される。今後、さらなる変更の可能性もあるという。

2020年

『ソウルフル・ワールド』(Disney and Pixar): 12月11日(金)公開
『ナイル殺人事件』(20th Century Studios):12月18日(金)公開(旧公開日は10月23日)

2021年

『フリー・ガイ』(20th Century Studios):1月8日(金)公開(旧公開日は10月23日)
『ノマドランド』(Searchlight):1月
『キングスマン:ファースト・エージェント』(20th Century Studios):2月11日(木・祝)(旧公開日は2月26日)
『ラーヤ・アンド・ラスト・ドラゴン(原題)』(Walt Disney Animation Studios):3月12日(金)
『ロンズ・ゴーン・ロング(原題)』(20th Century Studios):4月23日(金)
『ブラック・ウィドウ』(Marvel Studios):4月29日(木・祝)(旧公開日は2020年11月6日)
『クルエラ(原題)』(Disney):5月28日(金)
『ルカ(原題)』(Disney and Pixar):7月2日(金)
『シャンチー・アンド・レジェンド・オブ・テンリングス(原題)』(Marvel Studios):7月9日(金)(旧公開日はGW)
『ジャングル・クルーズ』(Disney):8月13日(金)
『ザ・ビートルズ:ゲット・バック(原題)』(Disney):9月10日(金)
『エターナルズ(原題)』(Marvel Studios):10月29日(金)(旧公開月:2月)
『ウエスト・サイド・ストーリー』(20th Century Studios):12月10日(金)(旧公開日は2020年12月18日)
『フレンチ・ディスパッチ(原題)』(Searchlight):2021年公開予定
『エブリバディ・トーキング・アバウト・ジェイミー(原題)』(20th Century Studios):2021年公開予定

『ブラック・ウィドウ』2021/4/29(木・祝)公開 スカーレット・ヨハンソン主演

■公開情報
『ブラック・ウィドウ』
2021年4月29日(木・祝)公開
監督:ケイト・ショートランド
出演:スカーレット・ヨハンソン、レイチェル・ワイズ、フローレンス・ピュー、デヴィッド・ハーバー
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(c)Marvel Studios 2020

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる