平田広明がクリント・イーストウッド風ガンマンに 『トロールズ ミュージック★パワー』本編映像

平田広明がクリント・イーストウッド風ガンマンに 『トロールズ ミュージック★パワー』本編映像

 10月2日に公開される映画『トロールズ ミュージック★パワー』の本編映像が公開された。

 『シュレック』や『ボス・ベイビー』などのドリームワークス・アニメーションが手がける本作は、歌って踊るトロールたちの繰り広げる大冒険が、彼らの心情と状況を捉えた音楽を織り交ぜながら描かれる『トロールズ』シリーズの最新作。

 主人公・ポピーたちに届いたロック族のクィーン・バーブからの一通の手紙から明らかになったのは、トロールたちの封印されていた秘密だった。なんとトロールの世界はポピーたちの暮らすポップ村だけでなく音楽のジャンルごとに村が存在し、かつてはひとつの王国として繁栄していたというのだ。「私たちと違う歌や踊りをするほかのトロールたちがいるなんて素敵!」と胸を弾ませるポピー。しかし、クィーン・バーブの本当の目的は、全ての村の乗っ取りだった。全トロールを救うためポピーと仲間たちは未知なる世界へと旅立つ。

『トロールズ ミュージック★パワー』本編映像

 公開された本編映像は、牢屋に閉じ込められたポピー&ブランチたちを救出する、カントリー・トロール“ヒッコリー”の登場シーン。トロール王国を守るため、友好と共闘を求めてカントリー・トロールが住む村・ロンサム・フラッツを訪れたポピーたち。しかし、よそ者を嫌うデルタ・ドーン村長(松本梨香)によって牢屋に閉じ込められてしまう。落ち込んでいたポピーたちの目の前に現れたのは、テンガロンハットをかぶったカントリー・トロールのヒッコリー。「さぁ、とんずらだ」とまるで西部劇のガンマンさながらの男気あふれる姿を見せる。

 カントリー・トロールのヒッコリー役を演じるのは、『ONE PIECE』シリーズのサンジ役やジョニー・デップの吹き替えでお馴染みの平田広明。テンガロンハットをかぶったヒッコリーはクリント・イーストウッドをイメージにしたキャラクターだという。

■公開情報
『トロールズ ミュージック★パワー』
10月2日(金)、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
監督:ウォルト・ドーン
出演:アナ・ケンドリック、ジャスティン・ティンバーレイク
吹き替えキャスト:上白石萌音、ウエンツ瑛士、仲里依紗、宮野真守、松本梨香、吉野裕行、平田広明、木村昴、斉藤壮馬、浪川大輔、ミキ・昴生、関智一、ミキ・‎亜生、速水奨 ほか
配給:東宝東和、ギャガ
(c)A UNIVERSAL PICTURE (c)2020 DREAMWORKS ANIMATION LCC.ALL RIGHTS RESERVED.
公式サイト:http://trolls.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる