『キングスマン:ファースト・エージェント』日本公開も延期 2021年2月26日に世界同時公開へ

『キングスマン:ファースト・エージェント』日本公開も延期 2021年2月26日に世界同時公開へ

 9月25日に公開が予定されていた映画『キングスマン:ファースト・エージェント』が、2021年2月26日に公開延期となることが発表された。

 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社は、「2020年9月25日(金)に公開を予定しておりました映画『キングスマン:ファースト・エージェント』につきまして、アメリカ本国での公開延期の発表を受け、日本での公開日変更を決定いたしました。変更後の公開予定日は、世界同時公開の2021年2月26日(金)となります」とコメント。

 タロン・エジャトンとコリン・ファースが演じるスパイエージェントの活躍を描いたシリーズ1作目の『キングスマン』は、全世界興行収入455億円を記録。その続編となる『キングスマン:ゴールデン・サークル』も、世界的大ヒットとなった。そんな『キングスマン』シリーズの最新作で、前日譚となる本作は、歴史の裏に隠された秘密結社の誕生秘話を描く。世界大戦勃発の危機の中、一人の男が“高貴なる義務”のために立ち上がる。

映画『キングスマン:ファースト・エージェント』日本版特別ナレーション予告 2021年2月26日(金)公開

■公開情報
『キングスマン:ファースト・エージェント』
2021年2月26日(金)全国公開
監督:マシュー・ヴォーン
出演:レイフ・ファインズ、ハリス・ディキンソン
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(c)2020 20th Century Studios. All Rights Reserved.

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる