笠松将×祷キララのスプラッター青春群像劇 『ファンファーレが鳴り響く』特報映像公開

笠松将×祷キララのスプラッター青春群像劇 『ファンファーレが鳴り響く』特報映像公開

 10月17日に公開される映画『ファンファーレが鳴り響く』の特報映像と場面写真が公開された。

 本作は、『されど青春の端くれ』でゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019でグランプリ&シネガーアワード(批評家賞)の二冠を受賞した森田和樹監督が手がけたスプラッター青春群像劇。吃音症でいじめられている男子高校生・明彦(笠松将)と殺人欲求がある女子高生・光莉(祷キララ)が、いじめグループを殺しながら旅をするさまを映し出す。

 明彦を『デイアンドナイト』『ラ』『花と雨』などの笠松将、ヒロイン光莉を『左様なら』『アイネクライネナハトムジーク』などの祷キララが演じるほか、川瀬陽太、黒沢あすか、大西信満、日高七海、上西雄大、木下ほうからがキャストに名を連ねた。

『ファンファーレが鳴り響く』特報

 このたび公開された特報は、「死ね!」と叫ぶ明彦に興味を示す光莉のシーンから始まる。死に魅了された2人が次々と凶行に及ぶ姿が映し出され、「馬鹿な大人は殺しても良いと思う」のコピーとともに幕を閉じる。

 あわせて公開された場面写真では、明彦と光莉の凶行の一端が写し出されている。

 また、情報発表にともない主演の笠松よりコメントも寄せられた。

笠松将(主演)コメント

吃音でいじめられている主人公が殻を破るのに、血を見たいという女の子との出会いがきっかけになっていて、スプラッター映画になっているけれどスプラッターは過程です。殺人シーンもありますが彼らなりの正義もあり、突き抜けているこの作品が結構好きで、一度見ていただきたいです。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『ファンファーレが鳴り響く』
10月17日(土)より、新宿 K’s cinema ほか全国順次公開
出演:笠松将、祷キララ、黒沢あすか、川瀬陽太、日高七海、上西雄大、大西信満、木下ほうかほか
監督・脚本:森田和樹
制作・配給・宣伝:渋谷プロダクション
(c)「ファンファーレが鳴り響く」製作委員会

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる