勉強ばかりしてきた女子高生コンビが卒業パーティーの主役に 『ブックスマート』日本版予告編

勉強ばかりしてきた女子高生コンビが卒業パーティーの主役に 『ブックスマート』日本版予告編

 オリヴィア・ワイルド初監督作『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』より、80秒の日本版予告編が公開された。

 本作は、『俺たちニュースキャスター』『バイス』のウィル・フェレルとアダム・マッケイ製作総指揮のもと、『her/世界でひとつの彼女』『リチャード・ジュエル』など女優として活躍するワイルドが初めてメガホンを取った青春映画。

 成績優秀な優等生であることを誇っていた親友同士のエイミー(ケイトリン・デヴァー)とモリー(ビーニー・フェルドスタイン)。しかし、卒業前夜、遊んでばかりいたはずの同級生もハイレベルな進路を歩むことを知り、自信喪失してしまう。2人は失った時間を取り戻すべく卒業パーティーに乗り込むことを決意。果たして、2人を待ち受ける怒涛の一夜の冒険とは。そして、2人は無事に卒業式を迎えることができるのか。

 『ショート・ターム』『デトロイト』『アンビリーバブル たった一つの真実』のケイトリン・デヴァーがヒロインのエイミーを演じ、俳優ジョナ・ヒルの妹で、本作でゴールデングローブ賞コメディ・ミュージカル部門主演女優賞にノミネートされたビーニー・フェルドスタインがモリー役を務めた。

映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』80秒予告編

 公開された予告編では、モリーとエイミーが卒業パーティーの殴り込みを決意する。会場を探すために、スマホで楽しげなパーティーの様子をみながら「誰か住所教えてよ!」とキレるモリーの姿、パーティーへ行く途中の車内で、ビタミン剤をドラッグと勘違いした2人が慌てふためく場面、気になる男子がいても、好意を認めず自分を卑下してしまうモリーに、エイミーが「私の親友の悪口は許さない」とビンタをお見舞いするシーンなどが捉えられている。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』
8月21日(金)、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次公開
監督:オリヴィア・ワイルド
製作総指揮:ウィル・フェレル、アダム・マッケイ
出演:ケイトリン・デヴァー、ビーニー・フェルドスタイン、ジェシカ・ウィリアムズ、リサ・クドロー、ウィル・フォーテ、ジェイソン・サダイキス、ビリー・ロード、ダイアナ・シルバーズ、モリー・ゴードン、ノア・ガルビン、オースティン・クルート、ヴィクトリア・ルエスガ、エデゥアルド・フランコ、ニコ・ヒラガ、メイソン・グッディング
配給:ロングライド
2019年/アメリカ/英語/102分/スコープ/カラー/5.1ch/原題:Booksmart/日本語字幕:高内朝子(「高」はハシゴダカが正式表記)
(c)2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.
公式サイト:https://longride.jp/booksmart

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる