動画で解説! 杉山すぴ豊が語る「2020年~2021年のMCU作品はこうなる!」

 リアルサウンド映画部の公式YouTubeチャンネルにて、最新の映画シーンの動向や話題になっているキャスト・監督などについて、映画評論家や映画ライター、識者が解説していくコーナー。第2回は、アメキャラ系ライター・杉山すぴ豊を招き、2020年〜2021年のMCU作品を語ってもらった。

 11月6日に日米同時公開される『ブラック・ウィドウ』、Disney+にて配信される『ファルコン&ウィンター・ソルジャー(原題)』、『ワンダヴィジョン(原題)』についてはもちろん、サノス以降のヴィランの存在まで大胆に予想する。

【リアルサウンド 映画シーン分析】杉山すぴ豊が語る! 2020年〜2021年のMCU作品はこうなる!

 リアルサウンド映画部公式YouTubeチャンネルでは、今後も識者による映画シーン分析や今を輝く俳優・監督へのインタビューなどのコンテンツ掲載を予定している。チャンネル登録は下記URLより。

【リアルサウンド映画部 公式YouTubeチャンネル】
https://bit.ly/RealSoundMovieChannelSubscribe

■杉山すぴ豊(すぎやま すぴ ゆたか)
アメキャラ系ライターの肩書でアメコミ映画に関するコラム等を『スクリーン』誌、『DVD&動画配信でーた』誌、劇場パンフレット等で担当。サンディエゴ・コミコンにも毎夏参加。現地から日本のニュース・サイトへのレポートも手掛ける。東京コミコンにてスタン・リーが登壇したスパイダーマンのステージのMCもつとめた。エマ・ストーンに「あなた日本のスパイダーマンね」と言われたことが自慢。現在発売中の「アメコミ・フロント・ライン」の執筆にも参加。Twitter

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる