岡田健史、時代劇初主演『大江戸もののけ物語』放送決定 本郷奏多が“天の邪鬼”役に

 岡田健史と本郷奏多が共演するドラマ、『大江戸もののけ物語』(NHK BSプレミアム)の放送が決定した。

 本作は、「妖(あやかし)」と人間とのファンタジックな交流を通して、成長していく若者の姿を描いた人間ドラマ。寺子屋で教える新海一馬は、気は弱いが心は優しい旗本の二男坊。わんぱくな子供たちに手を焼きながらも、気が強くおてんばなお雛に助けられながらの寺子屋稼業の毎日を送っていた。ある日、不思議なまが玉に触れた二人の前に突如、妖怪・天の邪鬼が現れ……。

 主人公・一馬役を岡田、一馬との交流を通じて自身の運命に立ち向かう“天の邪鬼”役を本郷が演じるほか、山田杏奈、森川葵、平尾菜々花、青山美郷、イッセー尾形らがキャストに名を連ねた。

 監督を務めるのは、『愛唄ー約束のナクヒトー』の川村泰祐。妖怪監修を知の巨匠・荒俣宏が担当している。

 情報発表にともない、主演の岡田より下記のコメントが寄せられた。

岡田健史(新海一馬役)コメント

この度『大江戸もののけ物語』で主演を務めさせて頂きました岡田健史と申します。
初めての時代劇ということで戸惑う事もたくさんありましたが、素敵なキャストの方々と、頼もしいスタッフの皆様のおかげで乗り越えることができました。
この物語には妖怪が出てくるのですが、ある意味今までの時代劇にはなかった表現の仕方に挑戦しているので、そこに注目して頂けると幸いです。是非ご覧ください。

■放送情報
『大江戸もののけ物語』
NHK BSプレミアムにて、7月17日(金)スタート
毎週金曜20:00〜20:59(連続5回)
出演:岡田健史、本郷奏多、山田杏奈、森川葵、平尾菜々花、青山美郷、イッセー尾形ほか
監督:川村泰祐
特殊造形・VFX:岡野正広
妖怪監修:荒俣宏
脚本:川崎いづみ
製作:『大江戸もののけ物語』製作委員会
制作プロダクション:NHKエンタープライズ、光和インターナショナル
写真提供=NHK

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる