第2の『ストレンジャー・シングス』!? Netflix『ロック&キー』予告編&ポスター公開

 2月7日より配信開始となるNetflixオリジナルシリーズ『ロック&キー』より、予告編とポスタービジュアルが公開された。

 本作は、スティーヴン・キングを父に持つ小説家ジョー・ヒルのグラフィック・ノベルが原作のダークスペクタクル・ファンタジー。過去には、スティーヴン・スピルバーグも映像化を希望したほどの人気作を、『LOST』のプロデューサーらが製作総指揮を務めて映像化する。

 父親が惨殺されたことをきっかけに、田舎町の屋敷に移り住んだロック家の長男タイラー(コナー・ジェサップ)、長女キンジー(エミリア・ジョーンズ)、末っ子のボード(ジャクソン・ロバート・スコット)と彼らの母ニーナ(ダービー・スタンチフィールド)。その屋敷には幾つもの“魔法の鍵”が隠されていることを知った子供たちは、不思議な鍵屋敷“キーハウス”を巡って父の死の真相に迫る、危険でミステリアスな冒険に巻き込まれていく。

 兄タイラーを演じるのは、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮のTVドラマ『フォーリング スカイズ』のコナー・ジェサップ。姉キンジー役を『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』のエミリア・ジョーンズ、末っ子ボードを『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』のジャクソン・ロバート・スコットがそれぞれ演じた。

 キービジュアルには、鍵穴のように切り抜かれた林の中に佇む3兄妹の姿が。「秘密にも鍵穴がある…」とコピーが添えられている。

 予告編には、不穏な空気が漂う鍵屋敷で巻き起こる事件が描かれ、数々のスリルとファンタジーに満ち溢れた冒険のはじまりを予感させる。怪しい謎の声に誘われ、“魔法の鍵”を見つけ出したロック家の子供たち。その鍵は子供たちに摩訶不思議な力をもたらすことになり、それは幻想的で危険な世界へと誘っている。

■配信情報
Netflix オリジナルシリーズ『ロック&キー』
2月7日(金)独占配信スタート
公式サイト:https://www.netflix.com/Locke&Key

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ