ダニエル・クレイグ「全員まっくろだ」 『ナイブズ・アウト』謎の死遂げた資産家に迫る映像公開

ダニエル・クレイグ「全員まっくろだ」 『ナイブズ・アウト』謎の死遂げた資産家に迫る映像公開

 2020年1月31日に公開される映画『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』より、謎の死を遂げた屋敷の持ち主ハーランに迫るスポット映像が公開された。

  本作は、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のライアン・ジョンソン監督が、アガサ・クリスティーに捧げて脚本を執筆したオリジナル作品。脚本に惚れ込んだ『007』シリーズのダニエル・クレイグ、『アベンジャーズ』シリーズのクリス・エヴァンスを筆頭に、クリストファー・プラマー、アナ・デ・アルマス、ジェイミー・リー・カーティス、トニ・コレット、ドン・ジョンソン、マイケル・シャノンらが集結した。

 NYの豪邸で世界的ミステリー作家ハーラン・スロンビー(クリストファー・プラマー)の85歳の誕生日パーティーが開かれた翌朝、彼が遺体で発見される。名探偵ブノワ・ブラン(ダニエル・クレイグ)は、匿名の人物からこの事件の調査依頼を受けることになる。パーティーに参加していた資産家の家族や看護師、家政婦ら屋敷にいた全員が第一容疑者。調査が進むうちに名探偵が家族のもつれた謎を解き明かし、事件の真相に迫っていく。

 12月9日に発表された第77回ゴールデングローブ賞では、作品賞(ミュージカル・コメディ部門)、主演男優賞(ダニエル・クレイグ)、主演女優賞(アナ・デ・アルマス)と3部門にノミネートされた。

映画『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』スポット映像

 公開された映像では、娘や息子家族が屋敷に集結し、ハーランが誕生日を祝われる様子が映し出される。次男ウォルト(マイケル・シャノン)が「父は筆一本で、誰もが知るミステリー作家に」と紹介する通り、ハーランは作家として成功し、一代で財産を築いた。しかし、85歳の誕生日会が行われたその夜に、彼は書斎で死亡。病気療養中でもあった彼の死因は自殺とみられ、事態は収束したかのように思われたが、突如家族の前に名探偵ブランが現れる。

 戸惑う家族に、「殺しの匂いがします」とブランは告げる。誕生日を祝う仲の良い雰囲気の裏には、義理の娘ジョニ(トニ・コレット)への援助の打ち切り、父の出版会社を手伝っていたウォルトへの解雇通告、さらに長女の夫リチャード(ドン・ジョンソン)の浮気の秘密を握るなど、ハーランに対しての数々の確執が見え隠れする。さらに、この3人だけではなく、ハーランの孫にあたる彼らの子供、第一発見者の家政婦や看護婦と、屋敷にいた全員が第一容疑者となる。一家の放蕩息子ランサム(クリス・エヴァンス)は、「大胆な推理だな」とブランに対して挑戦的な態度をとるが、「全員まっくろだ」と、ブランはこの中の誰かが事件に関わっていると断言する。

■公開情報
『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』
2020年1月31日(金)、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開
監督・脚本:ライアン・ジョンソン
出演:ダニエル・クレイグ、クリス・エヴァンス、アナ・デ・アルマス、ジェイミー・リー・カーティス、トニ・コレット、ドン・ジョンソン、マイケル・シャノン、キース・スタンフィールド、キャサリン・ラングフォード、ジェイデン・マーテル、クリストファー・プラマー
提供:バップ、ロングライド
配給:ロングライド
Photo Credit: Claire Folger
Motion Picture Artwork (c)2019 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
公式サイト:longride.jp/knivesout-movie

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる