『俺の話は長い』生田斗真の屁理屈が伝える、隠れたメッセージ 小池栄子との会話が物語の核に?

『俺の話は長い』生田斗真の屁理屈が伝える、隠れたメッセージ 小池栄子との会話が物語の核に?

 そして何故ここで『フォレスト・ガンプ』をチョイスしたのか、ということに思いを巡らせてみると、単に綾子の年齢設定から逆算して見出される流行りの映画だからというわけではないように思える。純真な主人公フォレスト・ガンプが経験していく様々な事柄を通してアメリカの歴史と人生について語られていくこの映画には、いまだにあらゆる形で語り継がれる多くの名台詞が登場する。本ドラマの満という主人公は純真さとは程遠い存在であるし、極私的な家族の物語が紡がれていく作品なわけだが、それでもひとつのエピソードに大きな核となる名台詞が登場し、それが物語や登場人物の心を動かしていく点で『フォレスト・ガンプ』と共通しているといえよう。

 前述した房枝の台詞しかり、この一連のくだりのなかで作品名が出てこないで悩んでいた綾子と満に、春海が「スマホで調べればいいじゃん」と語るのに対して満が言う言葉も、現代人が忘れてしまった何かを思い出させてくれるメッセージなのかもしれない。「人生の楽しみを自ら放棄してどうすんだよ。(中略)最短の時間、最短の距離で歩く人生に面白い木の実は落ちておりませんから」。

■久保田和馬
1989年生まれ。映画ライター/評論・研究。好きな映画監督はアラン・レネ、ロベール・ブレッソンなど。Twitter

■放送情報
土曜ドラマ『俺の話は長い』
日本テレビ系にて、10月12日(土)スタート 毎週土曜22:00~22:54
出演:生田斗真、安田顕、小池栄子、清原果耶、原田美枝子
脚本:金子茂樹
演出:中島悟、丸谷俊平
プロデューサー:櫨山裕子、秋元孝之
チーフプロデューサー:池田健史
主題歌:関ジャニ∞「友よ」
創作協力:オフィスクレッシェンド
制作著作:日本テレビ放送網
(c)日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/orebana/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる