チョ・ジョンソクと少女時代のユナが命綱なしで高層ビルを走り抜ける 韓国映画『EXIT』11月公開

チョ・ジョンソクと少女時代のユナが命綱なしで高層ビルを走り抜ける 韓国映画『EXIT』11月公開

 韓国映画『EXIT』が11月22日から新宿武蔵野館ほかにて全国公開されることが決定し、日本版ポスタービジュアルが公開された。

 本作は、韓国で初登場第1位を記録、現在940万人以上動員を達成し、SNSなどの口コミで話題作に上り詰めたサバイバル・パニック映画。主演は『建築学概論』などに出演し、ミュージカル俳優としても活動するチョ・ジョンソクと少女時代のユナ。製作陣には『ベテラン』のリュ・スンワンが名を連ね、短編映画を多く手がけてきたイ・サングン監督初の長編映画となる。

 韓国のある都心部、突如原因不明の有毒ガスが蔓延しはじめる。道行く人たちが次々に倒れ、パニックに陥る街。そんな緊急事態になっているとも知らず、70歳になる母親の古希のお祝いをする会場では、無職の青年ヨンナム(チョ・ジョンソク)が、大学時代に想いを寄せていた山岳部の後輩ウィジュ(ユナ)との数年ぶりの再会に心を躍らせていた。しかし、彼らにも上昇してくる有毒ガスの危険が迫ってくる。命綱なしで地上数百メートルの高層ビル群を走り抜け、2人は無事に街を脱出できるのか。

 この度公開された日本版のポスタービジュアルには、高層ビル群を舞台に、どんどん上昇してくる白いガスに追われる主人公2人が走り抜けてく様子が切り取られている。加えて「登れ、跳べ、走れ!」というコピーがスピード感と迫りくる緊急事態を予感させるデザインとなっている。

■公開情報
『EXIT』
11月22日(金)より新宿武蔵野館ほかにて全国順次公開
出演:チョ・ジョンソク、ユナ(少女時代)
脚本・監督:イ・サングン
製作:カン・へジョン、リュ・スンワン
配給:ギャガ
2018年/韓国/104分/カラー/5.1Ch/シネスコ/原題:EXIT/字幕翻訳:根本理恵
(c)2019 CJ ENM CORPORATION, FILMMAKERS R&K ALL RIGHTS RESERVED
公式サイト:gaga.ne.jp/exit

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ