時任三郎、渡部篤郎、藤木直人……ヒロインを支え、新たな魅力を引き出す“お父さん”俳優たち

時任三郎、渡部篤郎、藤木直人……ヒロインを支え、新たな魅力を引き出す“お父さん”俳優たち

『なつぞら』(NHK総合)藤木直人

『なつぞら』写真提供=NHK

 連続テレビ小説『なつぞら』でも、藤木直人が柴田家の少し頼りない父親・剛男を演じているが、その「優しくて強い」お父さんの存在の大きさは誰もが感じていることだ。何しろ、彼の存在がなければ、ヒロインのなつ(広瀬すず)は家族と再会することも、夢を叶えることもできなかった。

 クールなイケメン俳優として魅了するだけに留まらず、心の機微にふれる演技で作品に奥行きを持たせる。ヒロインをサポートしていく力もまた、新たな魅力へとつながるのだ。

『サザエさん』(フジテレビ系)西島秀俊

 先日、フジテレビ開局60周年、アニメ『サザエさん』放送50周年を記念する企画として実写版『サザエさん』(フジテレビ系)が11月24日に放送されると発表があった。現在放送しているアニメの20年後を舞台とし、主人公のサザエさんを天海祐希が演じる。サザエさんの夫で中間管理職のマスオさんを演じるのは西島秀俊。

 『きのう何食べた?』(テレビ東京系)で料理上手な弁護士の筧史朗役が新鮮だったが、優しくてお人好しのマスオさんを演じるというのも意外で興味がそそられる。マスオさんの息子であるタラちゃんが成田凌で、いったいどんな親子になるのか。

■池沢奈々見
恋愛ライター、コラムニスト。

■放送情報
『監察医 朝顔』
フジテレビ系にて、毎週月曜21:00〜放送
出演:上野樹里、時任三郎、風間俊介、志田未来、中尾明慶、森本慎太郎(SixTONES/ジャニーズJr.)、坂ノ上茜、喜多乃 愛、宮本茉由、戸次重幸、平岩紙、三宅弘城、板尾創路、柄本明ほか
原作:香川まさひと
漫画:木村直巳
監修:佐藤喜宣『監察医 朝顔』(実業之日本社)
脚本:根本ノンジ
法医学監修:上村公一(東京医科歯科大学)
プロデュース:金城綾香
演出:平野眞、澤田鎌作
制作:フジテレビ
(c)フジテレビ
公式サイト:https://www.fujitv.co.jp/asagao/

木曜劇場 『ルパンの娘』
フジテレビ系にて、毎週木曜22:00~22:54放送
出演:深田恭子、瀬戸康史、小沢真珠、栗原類、どんぐり、藤岡弘、(特別出演)、
加藤諒、大貫勇輔、信太昌之、マルシア、麿赤兒、渡部篤郎
原作:『ルパンの娘』 横関大(講談社文庫刊)
脚本:徳永友一
プロデュース:稲葉直人
監督:武内英樹
制作・著作:フジテレビ 第一制作室
(c)フジテレビ
公式サイト:https://www.fujitv.co.jp/Lupin-no-musume/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アクター分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる