>  >  > 『火口のふたり』幻の予告編公開

刺激的すぎて劇場上映NGに 柄本佑×瀧内公美『火口のふたり』幻の予告編公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月23日公開の映画『火口のふたり』より、劇場で上映がNGとなった幻の予告編が公開された。

 直木賞作家・白石一文による同名小説を原作とした本作は、主演に柄本佑と瀧内公美を迎えた、脚本家・荒井晴彦の監督第3作目となる、男と女の不確実な愛を描いたR18+指定作品。結婚前に昔の恋人と再会し、抑えきれない衝動の深みにはまっていく危ういふたりを描く。

『火口のふたり』幻の予告編

 公開された予告編は、大胆かつ濃密なラブシーンが多いということから、劇場での上映がNGとなった。柄本演じる賢治が、瀧内演じる直子を玄関先で、後ろから抱きしめ激しく求め合うカット、ベッドの上で濃密に抱き合うカットなどが、新たに公開されている。彼らの青春時代を蘇らせる写真のカットでは、学校の教室で下着姿をあらわにし、「もっとちゃんと自分の身体の言い分、聞いてあげた方がよかったと思って」という直子のセリフが、官能的な表情と共に綴られている。

■公開情報
『火口のふたり』
8月23日(金)より、新宿武蔵野館ほか全国公開
出演:柄本佑、瀧内公美
原作:白石一文『火口のふたり』(河出文庫刊)
脚本・監督:荒井晴彦
音楽:下田逸郎
製作:瀬井哲也、小西啓介、梅川治男
エグゼクティブプロデューサー:岡本東郎、森重晃
プロデューサー:田辺隆史、行実良
写真:野村佐紀子
絵:蜷川みほ
タイトル:町口覚
配給:ファントム・フィルム
レイティング:R18+
(c)2019「火口のふたり」製作委員会
公式サイト:kakounofutari-movie.jp/

「刺激的すぎて劇場上映NGに 柄本佑×瀧内公美『火口のふたり』幻の予告編公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版