『Heaven?』『凪のお暇』など夏ドラマは粒ぞろい! 岡田惠和、森下佳子が手がける深夜枠も注目

『Heaven?』『凪のお暇』など夏ドラマは粒ぞろい! 岡田惠和、森下佳子が手がける深夜枠も注目

 『ノーサイド・ゲーム』(TBS系)、『監察医 朝顔』(フジテレビ系)等、夏ドラマが続々と始まっている。『ノーサイド・ゲーム』は原作・池井戸潤と演出・福澤克雄の組み合わせ、そして『監察医 朝顔』は『グッド・ドクター』(フジテレビ系)スタッフが集結ということでやはり面白い。結局のところ、始まってみないことにはわからないが、今期、粒揃いの良質なドラマが揃っているのではないか。いくつかピックアップしたい。

 まずは、黒木華、石原さとみ、杏、深田恭子と、華やかな女優陣が揃う4本。

 華やかな女優陣が揃う4本

『凪のお暇』(TBS系)

『凪のお暇』(c)TBS

  脚本家が『あなたには帰る家がある』(TBS系)の大島里美、『カルテット』(TBS系)の演出・土井裕泰も演出陣に加わっているということで、必見だろう。高橋一生と、注目のされ方がかつての高橋一生を見ているかのようだった中村倫也の共演は感慨深い。市川実日子と吉田羊、そして最注目若手女優・唐田えりかと実に楽しみな組み合わせである。

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(TBS系)

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(c)TBS

 『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)をはじめ常に現代社会を生きる女性の姿を描き続けてきた火曜10時枠において、今をトキメクあいみょんの主題歌。今度はどんな「今」を描くのかと思いきや、原作は1999年に刊行された佐々木倫子の人気コミック『Heaven?ご苦楽レストラン』。題材としても、テレビドラマにおいて定期的に登場してきた「レストランモノ」ということで意外性はない。そのアンバランスさが気になる。演出は『99.9 -刑事専門弁護士-』(TBS系)シリーズなどを手がけている木村ひさし。石原さとみ、志尊淳たちのことだ。想像もしていなかった逸品のようなドラマ、見せてくれるのではないか。

『偽装不倫』(日本テレビ系)

 宮沢氷魚の人気が大爆発するのかどうかが気になるところだが、『獣になれない私たち』、『3年A組-今から皆さんは人質です-』(ともに日本テレビ系)の西憲彦プロデューサーが手がけ、『のだめカンタービレ』(フジテレビ系)の衛藤凛が脚本を手がけているのも注目だ。東村アキコの原作というのもあり、現代のアラサー恋愛事情をいかにポップに描くのか。

『ルパンの娘』(フジテレビ系)

『ルパンの娘』(c)フジテレビ

 泥棒スーツ姿の深田恭子に加え、麿赤兒、小沢真珠ら濃厚な泥棒一家にたじろがずにはいられないが、映画『翔んで埼玉』の徳永友一脚本、同じく『翔んで埼玉』の竹内英樹も演出に加わるということで、どんな濃いラブコメディが繰り広げられるのか。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる