『アラジン』は“宝の洞窟”のような存在に!? 『シンデレラ』や『美女と野獣』との共通点と相違点

『アラジン』は“宝の洞窟”のような存在に!? 『シンデレラ』や『美女と野獣』との共通点と相違点

 様々な観点から振り返ると、『アラジン』はヒット作として大爆発する可能性がもともと存在していた題材だったのだということに気づかされる。しかし、爆発させるための火薬に火をつけるのも、その全てが爆発するように適切に火薬を配置するのも、スタジオや監督の手腕あってこそである。今回は、それを成し遂げたディズニーの周到さを、素直に評価したい。

 今回の大ヒットから、『アラジン』は次なるヒット作を作るための参考にされる作品になるはずである。そして次に期待したいのは、それを活かしたオリジナル作品の製作である。そんな未来のためのヒントがいろいろ眠っている本作は、まさに劇中に登場した“宝の洞窟”のような存在なのかもしれない。

■小野寺系(k.onodera)
映画評論家。映画仙人を目指し、作品に合わせ様々な角度から深く映画を語る。やくざ映画上映館にひとり置き去りにされた幼少時代を持つ。Twitter映画批評サイト

■公開情報
『アラジン』
全国公開中
監督:ガイ・リッチー
脚本:ジョン・オーガスト、ガイ・リッチー
音楽:アラン・メンケン
出演:メナ・マスード、ナオミ・スコット、ウィル・スミス
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(c)2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved
公式サイト:https://www.disney.co.jp/movie/aladdin.html

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画シーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる