『クレしん』声優コンビが悪役として食べ物を強奪 『バースデー・ワンダーランド』本編映像

『クレしん』声優コンビが悪役として食べ物を強奪 『バースデー・ワンダーランド』本編映像

 4月26日公開の映画『バースデー・ワンダーランド』より、本編映像が公開された。

 本作は、『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』や『河童のクゥと夏休み』などで世界35以上の映画賞に輝いた、原恵一監督の最新作。キャラクター/ビジュアルは、原監督自ら抜擢したロシア出身の新進気鋭の若手アーティスト、イリヤ・クブシノブが担当する。そして“ワンダーランド”に強引に連れて行かれる主人公アカネの声優には『万引き家族』の松岡茉優が抜擢。カラフルでワクワクする見たこともないワンダーランドで、アカネのスペシャルでワンダーな誕生日が始まる。

『バースデー・ワンダーランド』本編映像

 本作には『クレヨンしんちゃん』で初代・野原ひろしとしんのすけを演じ、原監督とタッグを組んできた声優・藤原啓治と矢島晶子が“悪役コンビ”で出演する。藤原演じるザン・グと矢島演じる相棒ドロポは、ワンダーランドの世界を荒らすキャラクターだが、公開された映像ではそんな2人が食べ物をむりやり奪いにやってくる。

 原監督とは27年来の付き合いで、原監督作品の常連である藤原と矢島。原監督が『クレヨンしんちゃん』のTVアニメシリーズを手がけていた頃からの付き合いで、藤原と矢島は『河童のクゥと夏休み』『カラフル』『百日紅 ~Miss HOKUSAI~』にも出演するなど、原監督作品には欠かせない存在となっている。そんな“常連声優”の2人に原監督は絶大な信頼を寄せており、ザン・グとドロポの声は2人に演じてもらいたいと考えていたという。

 原監督は「敵役のザン・グとドロポの悪役コンビは、藤原さんと矢島さんにぴったりだと思ったので演じてもらうことにしました。過去の作品にも出演してもらっていて、とても信頼している声優さんです。藤原さんにはワンダーランドの誰もが恐れているザン・グの怖さを表現してもらい、矢島さんは悪役だけどどこか憎めないドロポを演じてもらいました。ひろしとしんのすけとは真逆の悪役キャラを楽しみにしてほしいです」と明かした。

■公開情報
『バースデー・ワンダーランド』
4月26日(金) 全国ロードショー
出演:松岡茉優、杏、麻生久美子、東山奈央、藤原啓治、矢島晶子、市村正親
原作:柏葉幸子『地下室からのふしぎな旅』(講談社青い鳥文庫)
脚本:丸尾みほ
キャラクター/ビジュアル:イリヤ・クブシノブ
音楽:富貴晴美
監督:原恵一
テーマソング:milet「THE SHOW」(SME Records)
イメージソング・挿入歌:milet「Wonderland」(SME Records)
アニメーション制作:SIGNAL.MD
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)柏葉幸子・講談社/2019「バースデー・ワンダーランド」製作委員会
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/birthdaywonderland/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ