>  >  > 『ナチス第三の男』予告編

ラインハルト・ハイドリヒ暗殺の真相描く 『ナチス第三の男』予告編

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年1月25日公開の映画『ナチス第三の男』の予告編が公開された。

 本屋大賞翻訳小説部門第1位を獲得した『HHhH プラハ、1942年』を映画化した本作は、150万人を超えるユダヤ人虐殺の首謀者として、絶大な権力を手にしていたラインハルト・ハイドリヒの暗殺計画を描いた史実に基づく物語。

 監督は、映像化オファー殺到のなか、映画化権を獲得したセドリック・ヒメネス。『猿の惑星:新世紀(ライジング)』などのジェイソン・クラークがハイドリヒを演じるほか、その妻リナに『ゴーン・ガール』のロザムンド・パイク、若き暗殺実行犯にジャック・オコンネルとジャック・レイナー、レジスタンスの恋人役でミア・ワシコウスカらが脇を固める。

『ナチス第三の男』予告編

 公開された予告編では、“ナチス第三の男”と呼ばれたハイドリヒが、恐ろしい人物へと変貌して行くさまや、自国のために立ち上がり暗殺計画を実行した若き青年らの姿が捉えられている。

■公開情報
『ナチス第三の男』
2019年1月25日(金)、TOHOシネマズ シャンテほか全国順次公開
出演:ジェイソン・クラーク、ロザムンド・パイク、ジャック・オコンネル、ジャック・レイナー、ミア・ワシコウスカ
監督:セドリック・ヒメネス
原作:ローラン・ビネ/高橋啓訳 『HHhH プラハ、1942年』(東京創元社刊)
提供:アスミック・エース、バップ
配給:アスミック・エース
後援:チェコ共和国大使館
2017年 フランス・イギリス・ベルギー合作/120分/カラー/原題:The Man with the Iron Heart/日本語字幕:松岡葉子/R15+
(c)LEGENDE FILMS – RED CROWN PRODUCTIO NS – MARS FILMS – FRANCE 2 CINEMA – CARMEL – C2M PRODUCTIONS – HHHH LIMITED – NEXUS FACTORY – BNP PARIBAS FORTIS FILM FINANCE.
公式サイト:hhhh-movie.asmik-ace.co.jp

「ラインハルト・ハイドリヒ暗殺の真相描く 『ナチス第三の男』予告編」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版