柳楽優弥が“アキバ系侍”に 『銀魂2』土方十四郎改め“トッシー”のビジュアル公開

 8月17日に公開となる映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』より、柳楽優弥演じる、土方十四郎の別人格・トッシーのビジュアルが公開された。

 本作は、空知英秋原作の同名コミックを、『50回目のファーストキス』の福田雄一が実写映画化したエンターテインメント大作。パラレルワールドの江戸を舞台に、便利屋“万事屋銀ちゃん”を営むちょっと変わった男・坂田銀時と、その周りで起きる様々な事件を描く。

 主人公、坂田銀時を演じる小栗旬を筆頭に、菅田将暉(志村新八役)、橋本環奈(神楽役)、中村勘九郎(近藤勲役)、柳楽優弥(土方十四郎役)、吉沢亮(沖田総悟役)、長澤まさみ(新八の姉・妙役)、岡田将生(桂小五郎役)、ムロツヨシ(平賀源外役)、佐藤二朗(役柄不明)、堂本剛(高杉晋助役)が続投キャストとして発表されている。さらに新キャストとして、銀時ら万事屋の大家・お登勢役をキムラ緑子、真選組参謀の剣客・伊東鴨太郎役を三浦春馬、音楽プロデューサーながら武装集団・鬼兵隊に所属する河上万斉役として窪田正孝が出演する。

 今回公開されたのは、本作で重要な鍵を握る土方十四郎の別人格の姿“トッシー”のキャラクタービジュアル。“鬼の副長”と呼ばれ、クールで頭は切れ、真選組局長・近藤の右腕でもある土方は、荒くれ隊士たちをまとめ上げるため、局中法度を設け、日々スパルタな指導を隊員たちに行う。その厳しさはテロリストのみならず、隊士たちからも恐れられるほど。

 そんな彼が、ある日、急にヘタレオタクの“トッシー”となってしまう。日を追うごとにどんどんアイドル&フィギュアオタク化は増すばかり。しかし、それはやがて真選組だけではなく、将軍をも巻き込む陰謀へつながり、江戸中をまさかの大騒動へと導いていく。土方を演じるのは、前作と同じく柳楽。厳格でクールな土方とトッシー、同じ人物ながら、中身の全く違う2つのキャラクターを演じる。

■公開情報
『銀魂2 掟は破るためにこそある』
8月17日(金)、全国ロードショー
出演:小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、長澤まさみ、岡田将生、佐藤二朗、ムロツヨシ、キムラ緑子、中村勘九郎、柳楽優弥、吉沢亮、堂本剛、三浦春馬、窪田正孝
脚本・監督:福田雄一
原作:『銀魂』空知英秋(集英社『週刊少年ジャンプ』連載)
製作:映画「銀魂2」製作委員会
制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)空知英秋/集英社 (c)2018 映画「銀魂2」製作委員会
公式サイト:gintama-film.com

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる