>  >  > チェ・ミンシク主演『沈黙、愛』7月公開

チェ・ミンシク主演『沈黙、愛』7月公開 娘の潔白を証明するため父親が奔走

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 チェ・ミンシク主演映画『沈黙、愛』が、7月28日より公開されることが決定した。

 本作は、『オールド・ボーイ』や『悪いやつら』のチェ・ミンシク主演ののサスペンス映画。巨大ゲーム会社の代表を務め、様々なビジネスへの投資も行うイム・テサンが、殺人事件の容疑者となった娘の潔白を証明するため、自身で事件についての調査を開始し、ヒートアップしていく法廷闘争を描く。

 共演には、『あの日、兄貴が灯した光』『相続者たち』のパク・シネ、『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』のリュ・ジュンヨル、平昌オリンピック閉会式でのパフォーマンスが記憶に新しいイ・ハニのほか、娘役として『ザ・メイヤー 特別市民』や『コインロッカーの女』のイ・スギョンが出演している。監督・脚本は、自身の長編デビュー作『ハッピーエンド』でチェ・ミンシクとタッグを組んだチョン・ジウが務める。

 今回、日本公開決定にあわせて、ポスタービジュアルと予告編が公開された。ポスタービジュアルでは、「愛する恋人が殺された。容疑者は最愛の娘。娘は本当に犯人なのか?」というキャッチコピーとともに、チェ・ミンシク演じる全てを失ったイム・テサンの悲痛な表情と、証言台に立つ娘、今をときめく若手俳優パク・シネ、リュ・ジュンヨルも不安な面持ちで登場し、全編に流れる不穏な空気が投影されている。

『沈黙、愛』予告編

 予告編では、イム・テサンと不良娘による刑務所での親子ゲンカが勃発。「私を疑っているの?」という娘の挑発的な態度に翻弄され、苦悩し、それでもなお娘の潔白を信じる父の姿が映し出されていく。

 また本作に加え、韓国映画『王様の事件手帖』と『朝鮮名探偵 鬼<トッケビ>の秘密』がシネマートで同日公開されることも決まった。

『王様の事件手帖』予告編
『朝鮮名探偵 鬼<トッケビ>の秘密』予告編
Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『沈黙、愛』
7月28日(土)シネマート新宿・心斎橋ほか全国順次ロードショー
監督:チョン・ジウ
主演:チェ・ミンシク、パク・シネ、リュ・ジュンヨル、イ・ハニ、イ・スギョンほか
配給:ツイン
2017年/韓国/125分
(c)2017 CJ E&M CORPORATION, YONG FILM ALL RIGHTS RESERVED

『王様の事件手帖』
7月28日(土)シネマート新宿・心斎橋ほか全国順次ロードショー
出演:イ・ソンギュン、アン・ジェホン、キム・ヒウォンほか
監督:ムン・ヒョンソン
配給:ツイン
2017/韓国/114分/カラー/シネスコ/5.1ch
(c)2017 CJ E&M CORPORATION, FILM COMPANY RAM. ALL RIGHTS RESERVED

『朝鮮名探偵 鬼<トッケビ>の秘密』
7月28日(土)シネマート新宿・心斎橋ほか全国順次ロードショー
主演:キム・ミョンミン、オ・ダルス
出演:キム・ジウォン、イ・ミンギ
監督:キム・ソクヨン
2018/韓国/120分/カラー/シネスコ/5.1ch
配給:ツイン
(c)2018 SHOWBOX AND GENERATION BLUE FILMS ALL RIGHTS RESERVED.

「チェ・ミンシク主演『沈黙、愛』7月公開 娘の潔白を証明するため父親が奔走」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版