>  >  > 『コンフィデンスマン』第4話ゲスト

月9『コンフィデンスマンJP』第4話、佐野史郎らがゲスト出演 長澤まさみは中国の女優に変身

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月30日に放送されるドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)の第4話「映画マニア編」に佐野史郎、近藤公園、伊吹吾郎がゲスト出演することが決まった。

 本作は、信用詐欺師のダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)が、毎回さまざまな業界を舞台に、壮大で奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金をだましとる物語。

 第4話では、映画マニアの食品加工会社「俵屋フーズ」社長の俵屋勤(佐野史郎)に出資をさせるため、ダー子らが架空の映画を撮影するという『コンフィデンスマンJP』史上最大級のスケールになる。長澤による中国の国民的女優マギー・リンの扮装も注目だ。

 佐野演じる俵は、自社のヒット商品「うなぎのカレー煮」缶詰に、外国産のうなぎを使用しているにも関わらず、国産うなぎ使用と表示するなど食品偽装をしている人物。偽装を指摘する工場長の宮下を近藤が演じ、伊吹は、撮影所で本物の映画を撮影中の本人役として出演する。

佐野史郎 コメント

『極悪がんぼ』以来、久しぶりの月9ドラマ出演について

メンバーとはおなじみで、長澤さんは以前親子役でがっつり共演していますし(2012年2月放送、連続ドラマW『分身』/WOWOW)、小日向さんとは昔からよく舞台などでもご一緒させていただいてました。東出さんとは、共演は初めてですが、昨年話題になったドラマ(2017年4月クール『あなたのことはそれほど』/TBS系)で何かと僕が昔やった役と比べられてましたから(笑)、気になっていて、初対面とはいえ親近感がありました。そういうこともあって、みんな気心知れている感じで、すんなりと初日から現場に溶け込めました。この企画は韓国と中国と日本で同時に作るという話を聞いて、とても“今どき”なドラマだなと感じました。昔は、テレビの連続ドラマというと一回放送して、その後、再放送はあるにしても、映画とは違ってそこまで繰り返し見るというものではなかったと思いますが、今はいいものを作れば、配信やオンデマンドで場所や時間や世代を超えて何十年も見られ続けるものになってきている。そういうメディアの変化の中で、制作する方も演じる方も、ちょっと従来のドラマ作りとは心持ちが違ってきていると思うんです。そんな過渡期にドラマを作るということは、困難も多いと思いますけど、それだけにやりがいもあるのではないでしょうか?この『コンフィデンスマンJP』は、これまでの連続ドラマの枠に収まらない、毎回かなりとっぴで荒唐無稽なエンターテインメント作品です。こういうドラマに出演させていただけるというのはとても光栄で、何より僕自身、楽しんで演じています

キャラクターに対する印象と演じるにあたり心がけたこと

まあ荒唐無稽ですね(笑)。俵屋については、ずいぶんたたみ込んでくるなと(笑)。僕の実人生と重なる部分がずいぶん多いので、最初から僕を想定して書かれたのかとさえ思いました(笑)。結構でたらめな、カリカチュアされたキャラクターなので、撮影に入る前はあまりリアリティーを失わないように気をつけようとは思ったんですが、監督の要求も含めて求められてるものがはっきりしているので、多少オーバー目な芝居にはなっていますね。もちろん無自覚にリアリティーを失って面白く見せようとか、面白く演じてやろうとかいうことになってしまってはいけないんですが。漫画家が人物キャラクターをデフォルメして表現するように、脚本を読んだだけではデタラメに感じるものでも、出演者も監督も目指しているところがぶれずに一緒であれば、余分なところはそぎ落とされてかえってリアリティーが生まれるようにも感じました

長澤まさみとの共演は?

久しぶりの共演ですね。前回共演させていただいたドラマはシリアスな内容で、非常に濃密な時間を過ごした記憶がありますので、懐かしさもありました。今回もご一緒させていただいて心地よかったですね。コミカルなお芝居は今回が初めてです。以前、地方ロケでみんなでよく一緒に食事してましたが、その頃を思い出しました(笑)。

ファンへのメッセージ

他の回のゲストの方のお名前を見ても、さぞ楽しいドラマだと思います。韓国版や中国版のことも気になりますしね。どういう俳優さんがやって、どんなテイストになるのかとか。それぞれの国でお互いの作品を放映することもあるのかな。そういうことが、これからはどんどん当たり前になっていくんじゃないかと思います。これからは日本のドラマも、コミックやアニメ、かつての日本映画がそうであったように、世界のどんな国の人が見ても楽しめるような作品を送り出すチャンスなんじゃないかと思います。今という時代を反映するような作品を正面からぶつけていけば、世界の人たちは受けとめてくれるはずですし、こういう企画がもっと出てくるといいなと思います。俳優の立場ではありますが、そういうアイデアも発信していきたいですね

■放送情報
『コンフィデンスマンJP』
フジテレビ系にて、毎週月曜21:00~21:54放送
出演:長澤まさみ、東出昌大、小日向文世ほか
脚本:古沢良太
企画:成河広明
プロデュース:草ヶ谷大輔、古郡真也
演出:田中亮、金井紘、三橋利行
制作・著作:フジテレビ
(c)フジテレビ
公式サイト:https://www.fujitv.co.jp/confidenceman_jp/index.html

「月9『コンフィデンスマンJP』第4話、佐野史郎らがゲスト出演 長澤まさみは中国の女優に変身」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版