>  >  > 『クソ野郎』限定ショップ、日比谷にオープン

オリジナルグッズや限定映像も 『クソ野郎と美しき世界』POP UP SHOP、日比谷に期間限定オープン

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 映画『クソ野郎と美しき世界』の公開を記念した「POP UP SHOP」が、3月20日から4月20日までの期間限定で帝国ホテルプラザの1階にオープンすることが決定した。

 園子温が監督を務め、稲垣吾郎、浅野忠信、満島真之介、馬場ふみからが出演する『ピアニストを撃つな!』、山内ケンジが監督を務め、香取慎吾、中島セナ、古舘寛治らが出演する『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』、太田光が監督を務め、草なぎ剛、尾野真千子、新井浩文、健太郎らが出演する『光へ、航る』、児玉裕一が監督を務め、クソ野郎★ALL STARSが出演する『新しいうた詩』の4つの短編から構成される『クソ野郎と美しき世界』。

 4月6日から公開される本作のアクション&ファンタジー&ラブ&ミュージカルの世界観をそのままに具現化したPOP UP SHOPは、東京・日比谷で1890年の開業以来、伝統と格式を重んじ日本を代表するホテルとして輝かしい歴史を積み上げてきた帝国ホテルの商業施設・帝国ホテルプラザで1ヶ月にわたって営業される。120年以上の歴史があり、世界各国の人々が集まる文化の中心である帝国ホテルは、稲垣、草なぎ、香取の3人の憧れであり、ここにショップができることで自分たち自身の活動も長く続けられたらという思いから、帝国ホテルでショップを開くことが実現したという。

 POP UP SHOPでは、『クソ野郎と美しき世界』オリジナルデザインのマグカップ、ハンカチ、A5リングノート、Tシャツ、ポストカード、ポーチ、トートバッグ、ペーパーカップセットなど、ここでしか手に入らないグッズが多数並ぶ。なお、ポストカードは、映画のエピソード1~4までのシーンからセレクトされた写真が使用されている。オリジナルグッズ購入者には豪華特典もプレゼントされる予定だ。

 またショップ内には、映画の世界を存分に堪能できるよう、実際に映画で使用されたピアノ、キャストが実際に身に付けた衣装、装飾品の数々など、映画のストーリーを象徴する展示物が数多く並び、映画を観た人なら一度は手にしたいと思うであろう“まさかの一品”も購入することができるという。映画にちなんだ“BIGオブジェ”も店内に登場し、ショップ内モニターでは、稲垣、草なぎ、香取のコメントや撮影現場の裏側を収録した撮影現場メイキング映像と、長尺ダイジェスト映像もショップ限定の映像として放映される。

 さらに、映画の世界を目で楽しむだけではなく“舌”でも楽しんでもらえるよう、店内にはカフェも併設。総生産量の1%にも満たない希少な豆・ミャンマー産SL34と、ジャコウネコのフンから採れる希少価値が最も高い、インドネシア産コピ・ルアックのコラボレーションコーヒーも味わうことができる。

 稲垣はPOP UP SHOPの開店に際し、「憧れの街、日比谷にPOP UP SHOPを開くことができて少し大人になった気分です。ぜひ映画も観ていただけたらと思います」とコメントしている。

映画『クソ野郎と美しき世界』POP UP SHOP概要

店舗:帝国ホテルプラザ東京1階 (東京都千代田区内幸町1丁目1-1)
開店期間:3月20日(火)~4月20日(金)
営業時間:毎日11:00~19:00(開催期間中は定休日はありません)
詳細:http://kusoyaro.net/shop.html

■公開情報
『クソ野郎と美しき世界』
4月6日(金)2週間限定全国公開
出演:浅野忠信、満島真之介、馬場ふみか、でんでん、神楽坂恵、野崎萌香、冨手麻妙、スプツニ子!、稲垣吾郎/中島セナ、古舘寛治、香取慎吾/尾野真千子、新井浩文、健太郎、草なぎ剛/クソ野郎★ALL STARS
監督:園子温/山内ケンジ/太田光/児玉裕一
企画:多田琢、山崎隆明、権八成裕
製作・宣伝:新しい地図
制作:ギークサイト
配給協力:キノフィルムズ
(c)2018 ATARASHIICHIZU MOVIE
公式サイト:kusoyaro.net

「オリジナルグッズや限定映像も 『クソ野郎と美しき世界』POP UP SHOP、日比谷に期間限定オープン」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版