>  >  > 『トドメの接吻』山崎賢人のキスが凄い

SNSでも悶絶の嵐 『トドメの接吻』山崎賢人が魅せる“キスシーンの凄み”

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 旺太郎から仕掛ける強引なキスももちろん魅力的なのだが、宰子から受ける“トドメの接吻”で死ぬ姿もまた心を揺さぶられる。宰子に口を塞がれたまま、死のしびれに苦しみ、震え、漏れる声は、自信に満ちた普段の旺太郎とのギャップが引き立つ。

 第2話で、包丁で刺され意識を失った旺太郎は、宰子からキスを受けたことで一瞬だけ目を覚ます。意識を失い、目を閉じている旺太郎のまつげは長く美しく、充血した目をカッと開くまで吸い込まれてしまいそうなる。また、並樹乗馬倶楽部の馬房にて、鉄骨が降ってきたことにより旺太郎は血まみれになってしまうのだが、痛みに顔をゆがませながら、宰子からの“トドメ”を受ける姿は、心の中の母性にも似た感情がくすぐられる。

 キスシーンが特別多いドラマであるのに、一つ一つの口づけで、違った種類のときめきを視聴者に与える山崎の演技力には脱帽だ。まだ第3話なのに、体力を削ってくるほど素晴らしい山崎の接吻に、心臓が耐えられるのか今から心配でならない。

※山崎賢人の「崎」は「たつさき」が正式表記。

(文=阿部桜子)

■放送情報
『トドメの接吻』
日本テレビ系にて、毎週日曜22:30〜放送
出演:山崎賢人、門脇麦、新田真剣佑、新木優子、佐野勇斗、宮沢氷魚、堀田茜、唐田えりか、山本亜依、志尊淳、菅田将暉
脚本:いずみ吉紘
音楽:Ken Arai
チーフプロデューサー:西憲彦
プロデューサー:鈴木亜希乃、渡邉浩仁、岡宅真由美
演出:菅原伸太郎、明石広人
(c)日本テレビ
公式サイト:http://www.ntv.co.jp/todomenokiss/index.html

      

「SNSでも悶絶の嵐 『トドメの接吻』山崎賢人が魅せる“キスシーンの凄み”」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版