>  >  > 吉田羊が見つけた自分自身の生き方

吉田羊が見つけた、“母親にならない人生”の幸せ 『コウノドリ』第7話で流した涙

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 もちろん、小松の手術をサクラも四宮も気にかけていた。仲良く時計を気にしながら昼食を食べる二人。手術を終えた小松への差し入れには、二人が大事にしているカップ焼きそばとジャムパンが並べられていた。小松が産婦人科医として復帰すると、そこには変わらぬ日常があった。小松を迎えるのには、いつも通りで。彼女を思ったペルソナらしい気遣いだろう。

 ラストには、四宮が協心医科大学の人物と面会をした後、サクラに「相談があるんだ」と持ちかけるシーンが。第7話では、以心伝心するサクラと四宮の仲の良さが描かれていただけに、その行方が気にかかる。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■渡辺彰浩
1988年生まれ。ライター/編集。2017年1月より、リアルサウンド編集部を経て独立。パンが好き。Twitter

■放送情報
金曜ドラマ『コウノドリ』
TBS系にて毎週(金)22:00〜放送
原作:鈴ノ木ユウ「コウノドリ」(講談社「モーニング」連載)
出演:綾野剛、松岡茉優、吉田羊、坂口健太郎、星野源、大森南朋 ほか
プロデューサー:那須田淳、峠田浩
製作著作:TBS
(c)TBS
公式サイト:http://www.tbs.co.jp/kounodori/

      

「吉田羊が見つけた、“母親にならない人生”の幸せ 『コウノドリ』第7話で流した涙」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版