>  > 『ハロー張りネズミ』第3話レビュー

瑛太&森田剛、“ドブネズミ”のアクションシーンに注目 『ハロー張りネズミ』第3話のハードな描写

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 そしてついに来週は、原作でも人気の高い超常現象エピソードが登場するのだ。予告で映し出されたわずかな情報だけでも、とんでもない仕上がりになっているに違いない。俄然期待が高まる。

■久保田和馬
映画ライター。1989年生まれ。現在、監督業準備中。好きな映画監督は、アラン・レネ、アンドレ・カイヤット、ジャン=ガブリエル・アルビコッコ、ルイス・ブニュエル、ロベール・ブレッソンなど。Twitter

■放送情報
金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』
TBS系にて毎週金曜よる10:00~10:54放送
原作:弘兼憲史「ハロー張りネズミ」(講談社「ヤングマガジンKC」所載)
脚本・演出:大根仁
プロデュース:韓哲、市山竜次
出演:瑛太、深田恭子、森田剛、中岡創一(ロッチ)、片山萌美、蒼井優、リリー・フランキー、山口智子
製作:オフィスクレッシェンド、TBS
(c)TBS
公式サイト:http://www.tbs.co.jp/hello-harinezumi/

      

「瑛太&森田剛、“ドブネズミ”のアクションシーンに注目 『ハロー張りネズミ』第3話のハードな描写」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版