>  >  > I・ユペール主演『アスファルト』9月公開へ

イザベル・ユペール、マイケル・ピットら出演のフランス映画『アスファルト』、9月公開へ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 第68回カンヌ国際映画祭で特別招待作品として上映され、第41回セザール賞では脚色賞にノミネートされたイザベル・ユペール主演のフランス映画「ASPHALTE」が、『アスファルト』の邦題で9月3日に公開されることが決定した。

 本作は、『歌え!ジャニス★ジョップリンのように』の監督として知られ、俳優・作家としても活躍するサミュエル・ベンシェトリが、過去に発表した自身の小説をもとに手がけた人間ドラマ。車椅子生活を送るハメになったサエない中年男と訳アリ気な夜勤の看護師、鍵っ子のティーンエイジャーと落ちぶれた女優、不時着したNASAの宇宙飛行士とアルジェリア系移民の女性。フランス郊外のとある団地を舞台に、孤独を抱えた6人の男女に、3つの予期せぬ出逢いが訪れる模様を描く。

 キャストには、『ピアニスト』のイザベル・ユペール、『ふたりの5つの分かれ路』のヴァレリア・ブルーニ・テデスキ、『ラストデイズ』のマイケル・ピットに加え、ベンシェトリ監督の息子でジャン=ルイ・トランティニャンを祖父に持つ、ジュール・ベンシェトリらが名を連ねる。

 なお、本作は6月24日から6月27日にかけて開催されるフランス映画祭2016で先行上映されることが決定しており、主演のユペールは、映画祭の団長も兼ね来日が予定されている。

20160604-ASPHALTE-sub1.png

 

20160604-ASPHALTE-sub2.png

 

■公開情報
『アスファルト』
9月3日(土)、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテ(モーニングショー)、シネ・リーブル池袋ほか全国順次ロードショー
監督・脚本:サミュエル・ベンシェトリ
出演:イザベル・ユペール、ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ、マイケル・ピット、ジュール・ベンシェトリ、ギュスタヴ・ケルヴァン、タサディット・マンディ
2015年/フランス/フランス語・英語・アラビア語/100分/カラー/スタンダード/ドルビー5.1ch/DCP
原題:ASPHALTE、英題:Macadam Stories
提供:ミモザフィルムズ、シンカ
配給・宣伝:ミモザフィルムズ
後援:在日フランス大使館、アンスティチュ・フランセ日本
協力:ユニフランス
(c)2015 La Camera Deluxe – Maje Productions – Single Man Productions – Jack Stern Productions – Emotions Films UK – Movie Pictures – Film Factory
公式サイト:www.asphalte-film.com

「イザベル・ユペール、マイケル・ピットら出演のフランス映画『アスファルト』、9月公開へ」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版