北向珠夕『旬撮GIRL』誌面カット&コメント公開 明石ガクトによる妄想シナリオも

北向珠夕『旬撮GIRL』誌面カット公開
『旬撮GIRL Vol.8』
『旬撮GIRL Vol.8』表紙は小宮有紗

 『週刊SPA!』で撮り下ろした水着グラビアをまとめた、好評第8弾となる写真集シリーズ『旬撮GIRL Vol.8』が、12月16日に発売されて好評だ。シリーズの第8弾となる今回は、厳選された6人の「最強」グラビアが掲載されている。

 大人なデートのその後を人気作家と描く、本誌の好評グラビア企画「このあと、どうする?」に、北向珠夕が登場し妄想グラビア撮影に挑んだ。

 北向の「このあと、どうする?」のストーリーを考案したのは、動画プロデューサーとして様々なコンテンツに携わる、明石ガクト氏。明石氏が書き下ろしたシナリオのテーマは「~韓国居酒屋での合コンで出会った美女と不時着~」。今回は動画界のカリスマが紡ぐグラビアストーリー本文を掲載する。

シナリオ本文

ガランゴロンガランッ!

 テーブルの上で、緑色の瓶が勢いよく回る。僕の鼓動の速さとは相反するように瓶はゆっくりと速度を落としながら、彼女の方向を向いた。

 静寂のヴェールを乱暴に剝がすように湧き上がる歓声。自粛中に観た『梨泰院クラス』に出てくる「真実ゲーム」を真似しながら、僕らはZoom飲み会では味わえない好奇と興奮の混じった匂いを楽しんでいた。

 お調子者の加藤が「じゃあ今夜、この中の誰かと〝不時着〞してもいいか答えてください!」と彼女に絡む。僕は気取らぬように笑いながらも内心はドキドキだった。

 彼女は女優のように静かに微笑むと横を向いて、やおらチャミスルを一気飲みする。

「それは内緒……トイレに行ってくるね」

 席を立つ彼女を追いかける格好で、僕もあとに続く。薄暗い廊下で彼女が振り返り、悪戯っぽく「ちょっと酔っちゃった。君の家に不時着しようかな」と言い残して男子禁制の扉の向こうへ消えていく。

 僕も慌てて用を足す。彼女と手をつないで、この合コンの境界線を抜け出す方法を考えながら。

(明石ガクト)

北向珠夕コメント

「初めての週刊SPA!は、明石ガクトさんとのコラボで、すごく新鮮な撮影でした! ストーリーが決まっている中でのグラビア撮影は初めてだったので、とても楽しかったです。撮影が進んでいくにつれて、私もなんだかドキドキしながら撮影しました。見てくださっている皆さんにもドキドキ感が少しでも伝わったら嬉しいです。」

 その他、本誌には表紙も飾った『ラブライフ!サンシャイン』で黒澤ダイヤ役を演じた、女優の小宮有紗、グラビアアイドルとして第一線で活躍する都丸紗也華、劇団4ドル50セントに所属する立野沙紀、いま最も彼女になってほしいグラビアアイドル・華村あすか、8頭身美女として注目を集めるグラドル・佐藤あいりの6人が登場している。

 小宮有紗、佐藤あいりは、スッピン撮で素顔をさらけ出したセクシーな姿を披露。都丸紗也華、北向珠夕、華村あすかは「このあと、どうする?」妄想グラビア撮に挑戦。6人で合計160枚以上の限界ショットが展開される。

 なお封入特典として、出演者(北向珠夕以外)の計7種類ある生写真の中から1枚をプレゼント(図柄はランダム)。

〈内容〉
小宮有紗:透明感No.1美女のおうちスッピン
立野沙紀(劇団4ドル50セント):きれいすぎるお姉さんが海で夏キュン!
佐藤あいり:8頭身美女の無防備なセクシー素顔撮
都丸紗也華:~井の頭公園の弾き語り美女ホテルへ~ 【作家】徳井健太
北向珠夕:~韓国居酒屋での合コンで出会った美女と不時着~ 【作家】明石ガクト
華村あすか:~深夜バイトの帰り道、彼女の家まで送った僕は……~ 【作家】今泉力哉

■出演者プロフィール
小宮有紗
1994年、栃木県生まれ。2010年に女優デビュー。『ラブライブ!サンシャイン!!』にスクールアイドルユニットAqoursのメンバー黒澤ダイヤ役で出演

立野沙紀(劇団4ドル50セント)
1994年、東京都生まれ。秋元康プロデュースの劇団4 ドル50セントに所属。『オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』(MBSラジオ、土曜25:30~)にヤンヤンガールズ12期生として出演

佐藤あいり
1996年、宮崎県生まれ。10代の頃からモデル・女優として活動する傍ら、2018年にミスマガジン審査員特別賞を受賞。UVERworld「First Sight」のMVにメイン出演するなど、有名アーティストのMVに多数出演していることでも話題に

都丸紗也華
1996年、群馬県生まれ。グラビアアイドル、タレントして活躍。3rd写真集『MeeTomaru』も発売中

北向珠夕
1999年、青森県生まれ。2018年に「旭化成グループ 第43代キャンペーンモデル」として注目を集め、2019年には『いだてん~東京オリムピック噺~』(NHK)にも出演

華村あすか
1999年、山形県生まれ。’17年にデビュー。ドラマ『宮本から君へ』などや舞台に出演するなど女優としても活躍

■「このあと、どうする?」担当作家プロフィール
徳井健太
1980年、千葉県生まれ。吉村崇とお笑いコンビ・平成ノブシコブシとして活動。アイドルやお笑い論評に定評がある。現在「ケータイよしもと」にて「平成ノブシコブシ徳井のブラックホールロックンロール」を連載中

明石ガクト
動画プロデューサー。2014年に「Spotwright」(2017年に「ONE MEDIA」に社名変更)を創業。企業の広告やPR動画を制作する

今泉力哉
映画監督。1981年、福島県生まれ。『愛がなんだ』『mellow』『his』など、リアルで繊細な感覚を描いた恋愛映画に定評がある

■書誌情報
『旬撮GIRL Vol.8』
提供:週刊SPA!編集部
発売日:2020年12月16日
定価:1,500円+税
予約リンク:https://www.amazon.co.jp/dp/4594616488/
封入特典:生写真(図柄は7種類からランダム)

■北向珠夕写真クレジット
撮影:斎藤大嗣
スタイリング:毛塚由恵
ヘアメイク:mahiro
【提供:週刊SPA!編集部】

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる