田中みな実、『GINGER』で水着姿を披露 「勝負下着は男性のためにあるものじゃない」

田中みな実、『GINGER』で水着姿を披露 「勝負下着は男性のためにあるものじゃない」

 田中みな実が表紙を飾った『GINGER』7・8月合併号が、6月23日に幻冬舎より発売される。今月は別冊付録、田中みな実「ここだけ話」ミニBOOKがついてくる。

 幅広い年代の女性たちから支持を集めている田中みな実が、20代からの体型の変化、筋トレとの出合い、太らない食事法、メンタルケアなどについて語った。「空腹になる時間を作る」「ネガティブな要素にも目を向ける」「勝負下着は男性のためにあるものじゃない。自分のために身につけるもの」といった、読者に響く答えに注目。写真集以来初となる水着・ランジェリー姿も掲載されている。

 さらに田中みな実の連載エッセイ“ここだけ話”のスペシャル版が、36ページの別冊付録に。コロナ禍のなか、彼女が感じたことや、これからをどう生きるかなど書かれたメッセージとともに、50カット近い撮り下ろしが収録されている。

 特集の「LOVE MY BODY~The♡からだフェチ」には、長谷川京子、マギー、高岡早紀らが登場。サイズやシルエットに一喜一憂するのではなく、今の自分をポジティブに受け入れ、いたわり、自分の心とからだに向きあっていくことをテーマにさまざまな企画を掲載。

 6月号でも大反響だったSnow Manインタビューの後編が収録。クロストークで、前号から続く「222の質問」に対する彼らのアンサーを一挙に公開。メンバー同士で撮影しあった撮影中カットも掲載されている。

 また、初のフォトエッセイ『SINCERE(シンシア)』を発売したTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの川村壱馬にも直撃インタビューを敢行している。

■雑誌情報
『GINGER』2020年7・8月合併号
発行:株式会社幻冬舎
発売日:6月23日
価格:特別定価880円(税込)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる