大原優乃、2020カレンダーで多彩な表情 「皆さんの毎日に寄り添えたら幸せです」

大原優乃、2020カレンダーで多彩な表情 「皆さんの毎日に寄り添えたら幸せです」

 いま日本でもっとも雑誌の表紙を飾っている女性タレント・大原優乃が、2020年のカレンダー『Yuno Ohara Calendar 2020-2021』を、2月29日に発売することが発表された。

 オールハワイロケで撮りおろした、大原優乃の最新カレンダーは、2020年4月~2021年3月までの卓上スクールカレンダーとなっている。撮影はTakeo Dec.が務める。昨年発売した、「2019-2020」カレンダーは発売前に完売した。

 さらに今作は、ハワイの大自然のロケの模様を収めた、約1時間のスペシャルメイキングDVD付き。2020年1月からドラマ『ゆるキャン△』(テレビ東京ほか)に出演するなど女優としても活躍の目覚ましい大原優乃の最新作品だ。

大原優乃Q&A

Q:カレンダーが出来上がっての感想は?
今年もセルフプロデュースということで構成、衣装、メイク、細部までこだわって作らせていただきました。自分がやりたかったことを詰め込みました。このカレンダーで皆さんの毎日に寄り添えたら幸せです。

Q:カレンダーの見どころは?
写真の振り幅です。白いもこもこニットに包まれていたり、黒いレースのセットアップでアクティブに動いていたり、限られた枚数の中で、色んなことさせてもらいました。撮影前には、パーソナルトレーニング通い詰めていたので、身体もこれまでにない仕上がりになってると思います。笑

Q:好きな写真の月と、その理由は?
12月と、1月です。12月はガーリーな仕上がりになっていますが、今までやってきていない甘さでキュンキュンしたスタイリングでした。 1月はスタイリストさんお手製の愛のこもったワンピース。夕景とマッチしていて、撮影チーム全員のお気に入りです!

Q:どこに飾ってもらいたいか?
机です。グラグラするところじゃなく、しっかり平らなところに。笑

Q:2019年を振り返ってみてどうか
自分の中で、色々なことがガラリと変わった一年でした。素敵なご縁をたくさんいただいたので、今年の活動に繋げていけたらと思います。

Q:2020年の目標は?
2020年。20歳。芸能10周年。という、私自身にとって節目の年になります。よりお芝居に触れる一年にしたいのと、人として実りある1年にしたいです。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■大原優乃プロフィール
2009年11月、Dream5として『I don‘t obey~僕らのプ ライド~』でCDデビュー。2017年よりソロ。『ラブベリー』専属モデルとして活躍。その後、『週刊プレイボーイ』でグラビアデビューすると、2018年には日本で最も表紙を飾った女性タレントとなり、カバーガール大賞の大賞を受賞。現在は女優としても活動、『3年A組 ―今から皆さんは、 人質です―』に出演し注目を集め、2020年1月からはテレビ東京ほか木ドラ25『ゆるキャン△』に出演する。

■書籍情報
『Yuno Ohara Calendar 2020-2021』
撮影:Takeo Dec.
発売日:2020年2月29日
価格:3,800円+税
企画・制作・発売元:avex management inc.
販売元:WAKU2Factory inc.

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!