小説『モンパルナス1934~キャンティ前史~』エピソード13 梶子 村井邦彦・吉田俊宏 作

『モンパルナス1934』エピソード13

【モンパルナス1934 主な登場人物】

川添紫郎(浩史) キャンティ創業者
井上清一  キャンティ相談役
坂倉準三 建築家、ル・コルビュジエの弟子
丸山熊雄 フランス文学者
岡本太郎 芸術家
城戸又一 ジャーナリスト

 

ロバート・キャパ 報道写真家、アンドレ・フリードマン
ゲルダ・タロー 報道写真家、ゲルダ・ポホリレ
原智恵子 ピアニスト、紫郎の妻、後にチェリストのガスパール・カサドと再婚、川添象郎と光郎の実母

 

富士子 紫郎がフランス行きの船で出会った若い女
村上明 紫郎と富士子が船で出会った若い男
シャルル・デュソトワール 身長2メートルの黒人男性、ソルボンヌ大学の学生
   
坂本直道 満鉄欧州事務所長、坂本龍馬の子孫
鮫島一郎 満鉄の嘱託
金田 満鉄の運転手

 

伊庭簡一  第2代住友総理事・伊庭貞剛の次男、カンヌ在住
伊庭マルセル 簡一の長男
伊庭シモン 簡一の次女

 

モーリス・アロン 白タクの運転手、哲学者の卵
ポール・ヴァレリー 詩人、作家
ジャン・コクトー 詩人、作家
オーギュスト・ペレ 建築家
ル・コルビュジエ 建築家
シャルロット・ペリアン  建築家、デザイナー、ル・コルビュジエの弟子
フランシス・ハール ハンガリー出身の写真家
フランク・ゴールドスミス ユダヤ系の大富豪

 

後藤象二郎 紫郎の祖父、幕末の志士
後藤猛太郎 紫郎の実父、日本活動フィルム会社(日活の前身)初代社長
おもん 紫郎の実母、新橋芸者
川添清麿 紫郎の養父(早世)、深尾家の娘と結婚、三菱銀行取締役
   
深尾隆太郎 紫郎の養父(清麿没後)、大阪商船副社長、日本サッカー協会会長
深尾重光 紫郎の従兄(隆太郎の長男)
   
小島威彦 哲学者、紫郎の従兄(妻は深尾隆太郎の娘)
仲小路彰  歴史哲学者、小島の友人

 

川添梶子 紫郎の後妻、キャンティを創業
川添象郎 紫郎の長男、音楽プロデューサー

関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「音楽シーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる