Snow Man、シングル『Secret Touch』は“2番”がカギを握る? 全貌とともに明かされる楽曲の新たな楽しみ方

 Snow Man、5枚目のシングル『Secret Touch』がいよいよ本日12月1日にリリースされた。

 目黒蓮が道枝駿佑(なにわ男子)とW主演を務めるドラマ『消えた初恋』(テレビ朝日系)の初回放送時、「Secret Touch」が主題歌として披露されて以降、およそ2カ月をかけて作品の魅力を届けてきた本作。順に行われてきた収録曲の解禁はじめ、TikTokのフォトモーションエフェクト「スノタッチ」やTwitterでのリリースカウントダウン、メンバーたちの雑誌やテレビへの大量出演……連日様々な展開でリリースまでの期間が盛り上げられてきた。

Snow Man「Secret Touch」Music Video YouTube Ver.

 なかでも「Secret Touch」は、レコーディング映像、MVのYouTubeバージョン、最新ツアーのライブ映像、ディレクターズカットのYouTubeバージョンの4パターンをリリース前に公開していくという大胆な手法が取られた。発売前にここまでいろいろなコンテンツが見られるというのはファンにとってはうれしく、CDを手にする期待感が徐々に高まっていくという効果があるだろう。一方で、なにかのきっかけで最近Snow Manの活動や曲に興味を持った人の中には、作品を手にするまでに満足してしまう人もいるかもしれない。もしそのような人がいるとしたら、今作はぜひ実際に作品を手にとって楽曲やMVの全貌を楽しんでもらいたいと強くおすすめすることができる。なぜなら、公開済みの映像には含まれていなかった「2番」というピースがはまることでまた違った楽しみ方ができるからだ。

 「Secret Touch」は、9月29日放送『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)で一足先にフルサイズでのパフォーマンスが披露された。筆者もそれまでにかなりの回数を聴いてきたが、2番の歌詞が追加されることで楽曲のイメージが広がり、違う景色が広がって見えた。〈ストライプ or ボーダー/チェック or ドット /今日はどんな服着てるの?〉という一節はメンバーの衣装ともリンクしており、楽曲の世界観とのリンクもより強くなる。さらにテイストの異なる別パターンの衣装もフルサイズのMVでしか見ることができないため、すべてを見た上でこの曲に対してどのような感情を抱くか、ぜひその耳と目で確かめてほしい。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる