Snow Man、フォトモーションエフェクト「スノタッチ」から見えるグループの親密度

Snow Man
Snow Man

 11月13日より、Snow Manの5thシングル表題曲「Secret Touch」と同曲が主題歌になっているドラマ『消えた初恋』(テレビ朝日系)のコラボレーションがTikTokでスタートした。このコラボでは、新しいフォトモーションエフェクト「スノタッチ」が楽しめる。「スノタッチ」は、4〜8枚の写真を使って、「Secret Touch」の楽曲に合わせて動画が投稿できるというもの。『消えた初恋』の公式TikTokアカウントでは「スノタッチ」を使った動画が投稿される予定で、それに先んじてSnow Manの「Secret Touch」公式Twitterアカウントでは各メンバーによる「スノタッチ」を使った動画が投稿されている。

 すでに投稿されたメンバーの動画を見ると、それぞれの人柄がわかるような動画になっており、短いながらも彼らの個性が見えてくる。そんな中、注目したいのはトップバッターの向井康二の動画。使用されている写真のほとんどがメンバーと写っているもので、愛情深く、メンバーのことが大好きな向井らしい仕上がりになっている。と同時に、たった12秒の動画からでもSnow Manというグループの仲の良さも伝わってくる。

 9人という大所帯かつ、年齢やジャニーズ歴に差があるメンバーが集まれば、そこまで関係性が深くないメンバーがいてもおかしくはない。だが、Snow Manは全員非常に仲が良いのが特徴だ。Jonny’s web内のブログでもよく自分以外のメンバーの写真やメンバーとのエピソードがアップされているし、テレビ番組にゲスト出演した際もメンバーたちの仲の良さがわかる場面が散りばめられている。例えば、9月18日放送の『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)に渡辺翔太とラウールが出演した時もそうだ。1人で出演した番組であった出来事を「次の日メンバーに『こんなことあって……』ってすぐ話しちゃう」と渡辺が明かしていたが、メンバー同士の関係性がよくなければそうはならない。さらにラウールは、番組内連ドラ「あざとくないと恋はできない?」の2話を楽屋で渡辺と一緒に見て悶えていたと発言。楽屋でも2人がわいわい楽しんでいる様子が想像できる瞬間であった。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる