ウマ娘、今夜『2021FNS歌謡祭』に出走! 無条件で勇気を与える魅力的な楽曲たち

 本日12月1日に放送される『2021FNS歌謡祭』(フジテレビ系)第1夜に、10月に放送された『2021FNS歌謡祭 秋』でも話題を集めたウマ娘が再び出演する。サイレンススズカ役の高野麻里佳やトウカイテイオー役のMachicoを始め、マンハッタンカフェ役の小倉唯など7人のウマ娘が出走。大井競馬場からパフォーマンスを届ける趣向で、アニメやゲームで披露されるウイニングライブが現実のものとなるということで注目が集まっている。

マンハッタンカフェ役・小倉唯が参加しての「ユメヲカケル!」披露

 2021年の新語・流行語大賞にもノミネートされた『ウマ娘 プリティーダービー』(大賞には“ウマ娘”でノミネート)は、実際の競走馬を擬人化したメディアミックスコンテンツとして、2018年にアニメ第1期、2021年初めには第2期が放送。今年アプリゲームが発売され、1000万ダウンロードを突破するほどの人気コンテンツに。アニメの挿入歌でもあった「うまぴょい伝説」がTikTokでバズるなど、競馬好きの中高年からアニメ/声優ファン、さらにはZ世代まで幅広く人気を集めている。

 人気声優が数多く出演することからライブイベントも人気で、今年8月には『ウマ娘 プリティーダービー 3rd EVENT「WINNING DREAM STAGE」』が東京ガーデンシアターにてS開催。さらに『シブヤノオト』(NHK総合)、先述した『2021FNS歌謡祭 秋』といった地上波の音楽番組にも出演し、11月20日に行われた『ANIMAX MUSIX 2021』では、ソロで同イベントに出演していたマンハッタンカフェ役の小倉唯が、ウマ娘とのコラボレーションステージで「うまぴょい伝説」を披露、ファン待望のマンハッタンカフェ初出走が話題となった。

 『2021FNS歌謡祭』第1夜に出走するのは、『2021FNS歌謡祭 秋』にも出走した、サイレンススズカ役・高野麻里佳、トウカイテイオー役・Machico、シンボリルドルフ役・田所あずさ、ツインターボ役・花井美春。さらに、テイエムオペラオー役・徳井青空、エアグルーヴ役・青木瑠璃子、マンハッタンカフェ役・小倉唯。ウマ娘に扮したコスプレイヤー達が集結したイベントも開催された大井競馬場でのパフォーマンスを披露する予定だ。なお、小倉がウマ娘として地上波の音楽番組に出演するのは今回が初めてで、ポニーと並んだ7人が「とってもスペシャルなステージで、本当にドキドキワクワクしています!」とコメントした動画が番組公式Twitterにアップされると多くのファンが反応した。

 これまでのテレビ出演時には「うまぴょい伝説」が披露されてきたが、今夜の『2021FNS歌謡祭』ではアニメ第2期のオープニングテーマ「ユメヲカケル!」がパフォーマンスされる。「ユメヲカケル!」は前向きで力強いサビメロで始まり、緑の芝生を一陣の風が吹き抜けるような爽やかさが魅力。どんな困難にぶち当たっても、へこたれることなく前を向くひたむきさが聴く者を勇気づけてくれる楽曲だ。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる