『ウマ娘』の「うまぴょい伝説」って知ってる? カバーやダンス動画でミーム化した背景

 アニメ/ゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』のテーマソング「うまぴょい伝説」のカバーや踊ってみた、企画動画がYouTubeやSNSで盛り上がっている。『男性VTuber9人がカバーする『ウマ娘』劇中歌「うまぴょい伝説」』の動画公開を受けて、「ウマ息子」というワードがTwitterトレンド入り。『アイデンティティ田島による野沢雅子さんの「うまぴょい伝説」』など、著名人による動画も多数アップ。一般企業が、人材募集のために制作した、社長や社員が馬のマスクをかぶって踊る動画もある。TikTokでは、歌やダンスの動画だけでなく、何かが走っているシーンに楽曲を合わせた動画が多数アップされ、〈どーきどきどきどき〉というフレーズが乱れ飛んでいる。

【ウマ娘】男性Vtuberだけで「うまぴょい伝説」歌ってみた【ウマ息子】
アイデンティティ田島による野沢雅子さんの「うまぴょい伝説」

 『ウマ娘 プリティーダービー』は、競走馬をかわいい女の子に擬人化したゲームを中心としたメディアミックスコンテンツ作品で、2016年に漫画化、2018年にアニメ化、今年アニメのシーズン2が放送された。スペシャルウィークやサイレンススズカなど実在の名馬の名前を冠したキャラクターがコースを走るというもので、競走馬に関する実際のエピソードが盛り込まれたことでも広く話題になった。2018年冬配信予定からの延期を経て、2021年2月にゲームアプリが待望のリリース。アイドル育成ゲームでありながら、競走馬育成ゲームのシステムが取り込まれたことや、実際に競馬中継を担当する実況アナウンサーが登場することが、『ダービースタリオン』や『ウイニングポスト』といった往年の競走馬育成ゲームファンや競馬ファンの間でも話題を集め、約3カ月半で800万ダウンロードを記録した。

 レースに優勝したウマ娘は、ウイニングランならぬウイニングライブでセンターを務めることができ、そのウイニングライブで歌われる1曲が「うまぴょい伝説」だ。2016年にリリースされたアルバム『ウマ娘 プリティーダービー STARTING GATE 01』に収録されて以降、CDリリースのたびにさまざまなキャストが歌うバージョンが収録されている。イベントでは、人気声優が手で耳を作ってピョンピョンと飛び跳ねながら歌い、ファンが合いの手やかけ声をかけて盛り上がるのが恒例。2018年に開催された大規模アニソンフェス『Animelo Summer Live 2018 “OK!”』には、ウマ娘を演じる和氣あず未、高野麻里佳、Machico、鬼頭明里、大橋彩香といった15名の女性声優が出演して「うまぴょい伝説」をパフォーマンスし、約2万5千人の観客を沸かせた。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「音楽シーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる