Machicoに聞く、“笑顔”を伝える歌声ができるまで 『このすば』『プリキュア』楽曲で実感した歌手としての成長

Machicoに聞く、“笑顔”を伝える歌声ができるまで 『このすば』『プリキュア』楽曲で実感した歌手としての成長

 Machicoが、Switch/PS4ゲーム『この素晴らしい世界に祝福を! 〜この欲望の衣装に寵愛を!〜』主題歌シングル『It’s so fine!/雨宿り』をリリースした。Machicoは同作にて「It’s so fine!」を歌唱。これまでも『このすば』シリーズの主題歌を歌い続けてきた彼女だが、これまでの楽曲以上に賑やかな、作品が持つエネルギーを爆発させたような楽曲となった。

OPMV『この素晴らしい世界に祝福を! ~この欲望の衣装に寵愛を!~』

 2020年、Machicoは声優/アーティストとして慌ただしい日々を過ごしているようだ。『このすば』楽曲のリリースをはじめ、『ヒーリングっど プリキュア』ED曲やゲーム『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク』への参加、さらに今冬には初のソロ写真集の発売も控えている。暗いムードが漂いがちなご時世ではあるものの、アニメや音楽を通してポジティブな思いを発信し続けているMachico。そんな2020年の活躍を振り返りつつ、挑戦と成長の日々について話を聞いた。(編集部)【最終ページに読者プレゼント有り】

「ホットドッグであれば市場を掴み取れるのではないか」

Machico
Machico

ーーMachicoさんと言えばファッションへのこだわりが強いことで知られていますが、今日の衣装のポイントは?

Machico:いつもは肌を見せることが多いんですけど、今回は逆に布をどれだけ纏えるかがポイントでした(笑)。Machicoと言えばショート丈のトップスやノースリーブ系の服のイメージが強いと思うのですが、それを隠すことで今までとは違う部分を表現できればと思いまして。(衣装の)色味も自分には珍しくピンクのくすみ系で、普段はリボンを纏うこともあまりないので新鮮でした。あと、個人的にNiziUにハマってるので、それもちょっと意識しました(笑)。

ーー髪色もよく変えていますし、いろんなヘアアレンジに挑戦してますよね。

Machico:今はインナーがピンクです。最近、髪が伸びてきて、アレンジできるようになって嬉しいので、今日はミニ玉ねぎヘアーにしてみました(笑)。これまでは作品のキャラクターとしてステージに立つのに合わせて髪を切ることが多くて、伸ばしても肩に付くぐらいたったんですけど、今は胸元まで伸ばそうかなと思っています。色髪でロングにしたことはなかったので。

ーー今月には1st写真集「マチコレクション」も発売されるとのことですが。

Machico:今回の写真集は、男装や水着、私らしい派手な色のものまでを着ていて、自分が大好きなファッションの世界観を詰め込んだので、ファッション誌を見ているような感覚で楽しんでほしいです! 水着も表紙で着ているもの以外に何種類か着ているのですが、その中でも一番攻めてない水着を表紙にしたにも関わらず、(表紙画像を公開したタイミングで)ファンのみんなが「思いのほか刺激が強い…!」みたいな反応をしていたから「えーっ!」と思って(笑)。ただ、他の水着も、コスプレイヤーさんが着ているような何かのキャラクターの衣装と思えば成立する感じなので、健康的ですし、女性の方も楽しんで見てもらえると思います。早くみんなが表紙以外の衣装を見たときにどんな反応をするのかが知りたい(笑)。

ーーその表紙の写真ではホットドッグを持っていますが、Machicoさんは最近「ホットドッグ声優」の座を狙っているそうですね。

Machico:そうなんです! 今年の夏ごろから急に言い始めました(笑)。私がトウカイテイオー役で出演させていただいたTVアニメ『ウマ娘 プリティダービー』スピンオフ作品『うまよん』というTVアニメの番宣で「アニゲー☆イレブン」にゲスト出演したとき、「今まで明かしていなかったけど実は〇〇が好き」というアンケート項目があって、そういえばホットドッグが好きだなあと思って、軽いノリでお話したのがきっかけで。私は今までラーメン好きと言ってきたんですけど、ラーメン好き市場は声優業界を問わず競争率が高いじゃないですか。でも、ホットドッグであれば市場を掴み取れるのではないかと思いまして(笑)。ただ、私はホットドッグにときめきはするのですが、詳しいわけではないので、これからファンの方々におすすめのお店とかを教えてもらって、みんなに作り上げてもらおうと思っています。

ーー新しいスタイルですね(笑)。そのように活動の幅を広げているなか、2020年はアーティスト/シンガーとしても様々な場所で活躍。5月にアプリゲーム『この素晴らしい世界に祝福を!ファンタスティックデイズ』のオープニングテーマ「Happy Magic」を発表したのに続き、この度、Switch/PS4のゲーム『この素晴らしい世界に祝福を! 〜この欲望の衣装に寵愛を!〜』のオープニングテーマ「It’s so fine!」をリリースしました。

Machico:『このすば』はアニメだけでなくゲームやアプリの展開もたくさんあるので、毎回歌わせていただけてすごく幸せです。今回の「It’s so fine!」は、『このすば』らしさもありつつ今までにない要素も入れ込むように作られたというお話で、私も初めて聴いたとき、今までの『このすば』曲で一番賑やかな曲だなと思いました。これまでは「TOMORROW」が賑やかさではトップでしたけど、それを遥かに超えてきて。みんながノリノリで騒げる曲だと思うし、ライブで生演奏で聴きたい曲ですね。

ーーたしかにサウンド的には、ホーン入りのメロディックパンクといった趣きで、サビは2ビートになったりするので、ライブ向けの曲調ですよね。

Machico:テンポもすごく速くて、今までの曲と比べても群を抜く速さだと思います。レコーディングでは、その速いリズムとは別に伸び伸びと歌ってほしいということだったので、メロディや伴奏に引っ張られ過ぎないように気をつけました。音楽が賑やかな分、ボーカルが置いてけぼりになるような曲にはしたくないというお話だったので、私が賑やかな音を引き連れて舵を切っているようなイメージで歌って。リズムを聴きながらも、どれだけ気持ち良く歌うかのさじ加減が難しかったです。息継ぎできる場所も意外と少なくて、サビもすごいテンポで進むので、「この曲ライブで歌えるのかな?」と心配になったぐらいです。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる