『日向坂で会いましょう』とTwitterトレンドの相性の良さ “おひさま”の心を掴む番組の熱量

 日向坂46の冠番組『日向坂で会いましょう(通称:ひなあい)』(テレビ東京)の最新回(11月21日放送)で3期生メンバーによるクッキング対決が行われた。その際、司会を務めるオードリー・若林正恭が『SMAP×SMAP』の人気企画だった『BISTRO SMAP』での中居正広の進行をオマージュしたことで「ビストロSMAP」がTwitterでトレンド入りした。SMAP人気もさることながら、『ひなあい』への注目度の高さも表しているといえるだろう。

 Instagram、YouTube、TikTokなどさまざまなSNSがある中で、Twitterは「情報伝達メディア」といえるだろう。2008年に日本語対応してから10年以上が経過し、幅広い世代に定着しているSNSで、基本的にはテキストベースの投稿を行う。“思ったことを簡単に呟ける”のが魅力の一つで、Twitterでトレンド入りすることは、人気を測る一つの指標となっている。

 例えば『ひなあい』で野球企画が行われた際には「野球・トレンド #日向坂で会いましょう」がトレンド入りし、SNSを賑わせた。日向坂46にまだ興味のない野球好きが彼女たちをよく知るきっかけになるのではないだろうか。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる